今週の競馬 9月第1週

あまりピンと来ませんが9月になりました。今年もあと4か月ですね。中央競馬の番組で言う夏競馬も今週で最後になります。ということは3歳未勝利戦も最後となります。そしてこの最後の週に7頭の未勝利馬がスタンバイしました。勝てていないのですから全く褒められることではありませんが、最後まであきらめずにチャレンジしきれたことは自信を持って、各馬が初勝利を掴めるよう最後まで最善を尽くしたいと思います。

今週はその未勝利7頭を含めた13頭の出走、厩舎の半分以上の馬が出走することになります。たくさんの馬たち、いつも以上に今週も応援よろしくお願いいたします。

9月5日(土)
新潟6R 13:05 3歳未勝利 芝2000m
サクラヴァルール  牡3 56.0 横山 典弘
前走は盛岡で久しぶりの芝で3着でした。JRA勢の上位独占でしたが地方交流といっても侮れないメンバーでした。勝負処でもたついて直線で再度伸びてきたようなレースぶりからも距離延長はプラス、ラストチャンスへ臨みます。

ブラウローゼン   牝3 54.0 三浦 皇成
こちらもブリンカー装着でも馬群でもたつくところがあって直線で盛り返したものの一歩及ばず3着でした。暑い中で初めての連戦はプラスではありませんが何とか体調はキープして臨めると思います。鞍上も2度目、前進を期待したいと思います。

新潟7R 13:35 3歳未勝利 芝1400m
アクニディ     牝3 53.0☆斎藤 新
条件的に期待した前走を思いのほか大敗してしまいました。立て直して臨む最終週の一戦、上がりがかかりつつはまれば差しが決まる内回りの1400mを選択しました。数字的には成長していませんが体はしっかりしてきて力強い歩様を見せています。ブリンカーも含め一変を期待したいと思います。

新潟10R15:10 弥彦特別(3歳上2勝) 芝2000m
ミトロジー     牡4 57.0 三浦 皇成
1番人気に支持された前走はじわじわと伸びて前を追い詰めたものの8着、とは言えいかにもハンデ戦という一戦で勝ち馬からは0.1秒差、決して力負けではありませんでした。近走を踏まえて2000mへのチャレンジ、状態も良く今後につながるようなレースという以上を期待したいと思います。

新潟12R16:30 3歳上1勝クラス(牝) 芝1800m
ジェラペッシュ   牝3 52.0 吉田 豊
春シーズンはややジリ貧の結果で終わってしまいました。こんなはずではないという思いはあったのですがあまり喉の調子が良くない部分があり影響していたのかもしれません。しっかりとリフレッシュしてその喉の感じも良さそうで、2歳時の力をあらためて発揮できればこのクラスが壁になることはないはずです。

札幌10R14:50 札幌スポニチ賞(3歳上2勝) 芝1200m
フィルムフェスト  牝4 55.0 C.ルメール
前走は洋芝、距離延長、前半急かさなかっとことがすべてはまって快勝、新馬戦以来の2勝目を挙げることができました。番組的に距離は再び1200mに短縮となりますが、それ以外の2点で昇級戦どこまで通用するかが焦点となります。2勝の勝ち方はまだ上でもやれそうですし、好調もキープしているので楽しみの方が大きい試金石です。

札幌12R16:05 日高ステークス(3歳上3勝) 芝1500m
サクラルーフェン  牡4 57.0 黛 弘人
前走、というか先週は休み明けも苦にせず快勝してくれました。せっかく北海道に遠征したこともあり馬場の悪化した最終週ならということで初めての芝への出走となります。もともとどこかで芝を試したく、であれば洋芝という思いはありました。連闘でも上積みがあるくらい元気ですし、どんな競馬ができるか楽しみです。



日曜日の出走馬は土曜日以降に更新させていただきます。あらためてのご訪問、よろしくお願いいたします。

9月6日(日)
新潟2R 10:45 2歳未勝利 芝2000m
マイネルリリーフ 牡2 54.0 柴田 大知

新潟3R 11:15 3歳未勝利 ダート1200m
チートコード 牡3 56.0 田辺 裕信

新潟4R 11:45 3歳未勝利 ダート1800m
アレアシオン 牡3 55.0☆木幡 育也

新潟10R15:10 古町ステークス(3歳上3勝) ダート1800m
グランソヴァール 牡4 55.0 戸崎 圭太

札幌5R 12:15 3歳未勝利 芝2000m
ブルームラッシュ 牡3 56.0 横山 武史
ロドルフォブレイン 牡3 56.0 石川 倭

"今週の競馬 9月第1週" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント