今週の競馬 9月第4週

9月も最後の週末ですね。なんだかこの9月はあっという間に感じられます。先週が2頭でしたが今週は除外もあって3頭、3歳未勝利戦が終わってからの入れ替えで出走馬が少なくなってしまっています。そんな中、昨日は2歳馬3頭がゲート試験を合格してまた新たな戦力も増えつつあります。過渡期的な状況ではありますが天高く馬肥ゆる秋に厩舎もしっかり上り調子に…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 9月第3週

ずいぶんとお馴染みになってきたシルバーウィークの4連休、まだ心置きなく楽しめる雰囲気ではありませんが、それでも徐々に感染予防対策の緩和も始まってきました。新型コロナウイルスの感染状況に関しては、この後の2週間後辺りの感染者数が今後を占う大きなポイントになりそうですね。本日から中央競馬も土日月の3日間開催、引き続き無観客開催となっています…
コメント:1

続きを読むread more

今週の競馬 9月第2週

個人的に大好きな夏もコロナ禍で不完全燃焼に終わってしまった感がありますが、厩舎としては夏の新潟、札幌で6勝と成績的になんとか持ち直して秋へと向かうことができそうです。今日からの秋競馬、この勢いを止めることなくさらに厩舎も個々の馬も上を目指せるよう精進してまいります。 今週はその夏の勢いをもって重賞に挑戦するアフランシールをはじめ中…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 9月第1週 その2

昨日は各馬が最後の未勝利戦に臨んだ中、サクラヴァルールが母で重賞を制した横山典騎手に導かれてラストチャンスをものにしてくれました。今日もラストチャンスに臨む4頭の3歳未勝利馬はじめ6頭の出走となります。夏競馬最終日、本日もご声援いただけますようよろしくお願いいたします。 9月6日(日) 新潟2R 10:45 2歳未勝利 芝20…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 9月第1週

あまりピンと来ませんが9月になりました。今年もあと4か月ですね。中央競馬の番組で言う夏競馬も今週で最後になります。ということは3歳未勝利戦も最後となります。そしてこの最後の週に7頭の未勝利馬がスタンバイしました。勝てていないのですから全く褒められることではありませんが、最後まであきらめずにチャレンジしきれたことは自信を持って、各馬が初勝…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 8月第5週

この週末で8月も最後の競馬、中央競馬的にも来週で夏競馬が終わります。オリンピック対策の変則番組が新型コロナウイルスの影響もあってより変則で行われた夏競馬、この3歳世代にとっては厳しい夏となってしまいました。未勝利も残すところあと2週間、もちろん自分の厩舎の馬たちを勝たすことが大命題ではありますが、どの馬にも本当に頑張ってもらいたい気持ち…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 8月第4週

毎日続く暑さとコロナ禍にげんなりの日本列島に昨日は明るくて爽やかなニュースがありました。将棋の藤井聡太さんが王位戦に勝利して最年少での二冠を達成、というニュースです。将棋を語れるような知識はないのですが、今日のワイドショーの解説で彼を評して、コロナ禍の休養期間を経て化け物になったというようなコメントが非常に印象深く頭に残りました。やはり…
コメント:0

続きを読むread more

今日の競馬 8月17日

特別な夏などと言われて迎えたお盆も終わり季節は秋へと向かいつつありますが、まだまだ暑さは天井知れずで終わりを感じられません。それでもこの土日に関しては関東地方よりは新潟の方が暑さも控えめだったようで少し楽をさせてもらって、今日はこれもまだ暑さ控えめな盛岡へと向かっております。今日は久しぶりの地方交流戦への出走となります。 8月17…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 8月第3週 その2

昨日はタイガーリリーが新馬勝ちを収めてくれて、嬉しい2歳世代初勝利となりました。今日もデビュー戦の2頭を含めて4頭の出走、引き続き暑い中での競馬となりますがスタッフともども頑張ってまいります。 8月16日(日) 新潟2R 10:45 3歳未勝利 ダート1800m キルケニー     牡3 55.0☆斎藤 新 …
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 8月第3週

相変わらずの猛暑続きの中、栗東トレセンの厩舎で火災が発生し競走馬4頭が亡くなるという衝撃的なニュースが入ってきました。現在詳細に関しまして公のニュース以上のことは把握しておりませんが、4頭の馬が厩舎に取り残されて亡くなってしまうという非常に残念で悲しい結果となってしまいました。まったく他人ごとではありませんし、あらためて設備や防火の管理…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 8月第2週

暦の上では秋を迎えましたが、関東地方ではようやく先週末に梅雨明け、やっと夏本番という気候になりました。梅雨寒に慣れすぎて引っ越した厩舎の事務所にいまだにエアコンをつけていなかったためうだるような暑さにやられた1週間、熱中症予防に昨日から北海道に逃げています(笑)。それでも人間は言葉を発せますから、この猛暑の中、馬たちの体調の変化にはこれ…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 8月第1週

8月の声を聴いてようやく梅雨も明けそうな気配になってきましたね。これから一気に暑くなりそうです。梅雨明けは近々という感じですがコロナ禍の方は明けるどころか再拡大がとどまる様子がありません。毎日発表される数字に戦々恐々となる日々ですが、この数字が2,3週間前の行動の結果であるならば逆に未来は変えられると思って、2,3週間後の数字を変えるよ…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 7月第4週

本来であれば東京オリンピックで日本中が沸いているはずのこの週末、残念ながら新型コロナウイルスの感染拡大によってオリンピックは延期、さらには感染の第2波とも思われるような国内の感染状況、こんなことになるとは誰が予想したことでしょうか。信じたくないような厳しい現実ではありますが、この世界で生きていく以上は正面から向き合って、個々で意識を高く…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 7月第3週

今週の月曜日と火曜日は北海道苫小牧市のノーザンホースパークでセレクトセールが行われました。コロナ禍の現状でどのような形になるのか、そしてどのような結果となるのか、申し込みの時点から例年とは違う状況でもあり緊張感を持って行ってまいりました。入場制限がしっかり行われていたこともあり全体的に多少来場者は少ないのかなという感じはありましたが、月…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 7月第2週

新型コロナウイルスの感染状況が第2波とも思えるような様相を示してきました。もちろんウイルスとの戦いが簡単に済むとは思っていませんでしたが、夏場は少し落ち着く可能性もあるのではという意見もあったので思っている以上に手強いウイルスだとあらためて感じさせられています。毎週の競馬の開催とともに、週明けには国内最大の競走馬の市場でもあるセレクトセ…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 7月第1週 その2

昨日の九州地方での記録的豪雨、あらためて自然の恐怖に言葉を失ってしまいます。新型コロナウイルスを恐れながらの避難というのも現実のものになってしまいました。まずは被害にあわれた皆様の無事をお祈りしつつ心よりお見舞い申し上げます。 本日の出走は福島で1頭、函館で2頭の計3頭となります。 7月5日(日) 福島7R 13:35 …
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 7月第1週

7月となって2020年も半分終わってしまいました。世界中が新型コロナウイルスに振り回されて過ごした半年でしたね。そして世界を見ても日本を見ても残念ながらまだまだ簡単に自由にさせてくれそうにはありません。 そんな中、宝塚記念を終えてここまで何とか競馬の開催をできたことは、馬を取り扱っている現場の人間としては感謝しかありません。あらた…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 6月第4週 その2

昨日は人気となるような出走もありながらご期待に応えることができませんでした。残念ですし申し訳ないです。新馬のインヴァリアンスは初めての競馬で馬っ気を出したり精神的な部分で全く良さを発揮できませんでしたがこれから変わってくれるはずです。新馬の難しさをあらためて感じさせられました。 気持ちを切り替えて阪神競馬場に向かいたいと思います。…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 6月第4週

今週で6月も最後、2020年も半分が終わってしまいます。その上半期を締めくくるグランプリ宝塚記念にグローリーヴェイズが出走する今週、昨日から気合を入れてブログを書いていたのですが、書き留めていたメモ帳を保存していない状態でパソコンが調子悪くなっていて朝完成させようと思ったらどこにもなくなってしまいました。この後準備して東京競馬場に向かう…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 6月第3週

昨日からいよいよ移動自粛の制限が解除、そしてプロ野球がようやくの開幕となりました。もちろん待ちに待ったという気持ちがありつつも、ここまでの様々な自粛があっての現状でもあり、これから自由度が増してきてどのようになるのか心配も尽きない複雑な心境ですね。 でそのプロ野球、我がドラゴンズですが終始劣勢の中で最後まであきらめることなくとうと…
コメント:0

続きを読むread more