今週の競馬 4月第3週

今週はいろいろと書きたいことや書きゃなきゃいけないこともあるのですが、香港遠征を控えたグローリーヴェイズの検疫中の調教が早朝であったり、調教師会としての仕事では春闘の団体交渉が始まったりと、1日が非常に長いのに短いみたいな日々が続いて今もなんとかパソコンに向き合っている感じです。今朝は検疫最終日、1時起きでした。朝なのか夜なのか… …
コメント:1

続きを読むread more

今週の競馬 4月第2週

桜も散ってしまい、すでに夏に向かい出しているように思える陽気が続きますね。コロナ禍はなかなか状況が好転せずまん延防止等重点措置が各地に適用され再び緊張感が高まっています。そんな中グローリーヴェイズが香港への遠征を予定していることもあり、出張予定の私も来週PCR検査をすることになりました。体調面で何ら不安はないのですがあらためて検査をする…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 4月第1週

心地よい春の気候の中、思っていた以上に満開になった桜が長持ちしてくれて、なかなか終わりの来ないコロナ禍で塞ぎがちな気持ちに安らぎを与えてくれた1週間でした。今週末は散りゆく桜の中で行われる競馬になりそうですね。 今週は中山と阪神のみでの2場開催、当厩舎は中山で6頭の出走となります。今週も各馬にご声援いただけますようよろしくお願…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 3月第4週

あっという間に満開となった桜の咲く中、昨日からいよいよプロ野球が開幕しました。ドラゴンズはビシエドの逆転ホームランなどで4点差をひっくり返しての大逆転勝ち、気持ちの良いスタートを切ってくれました。全員で掴み取った勝利は今シーズンの戦い方につながりそうですね。 競馬の方も今週末は中京で高松宮記念が行われ、いよいよ春のGⅠシーズンが始…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 3月第3週 その2

美浦トレセンも桜が咲き出していよいよ春爛漫と行きたいところですが、今日は朝から本降りの雨、この後は風も強くなって荒れ模様ということでレースへの影響も心配されますね。本日は中山と中京で3頭の出走となります。本日も各馬にご声援いただけますようよろしくお願いいたします。 2021年3月21日(日曜) 中山5R 12:30 3歳未勝利 …
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 3月第3週

昨日はビッグレッドファームの岡田繫幸様の突然の訃報をニュースで知り言葉を失いました。生産育成のトップランナーとして競馬界を長く牽引なさってらっしゃり、私も調教師となってからお付き合いさせていただきました。開業したての新米調教師の私にでも丁寧語で低姿勢でお話ししてくださるようなお人柄、そして馬に掛けるほとばしる情熱と聞いているものを虜にし…
コメント:0

続きを読むread more

今日の競馬 3月17日

先週の金鯱賞、グローリーヴェイズは4着、たくさんの応援をいただきながら残念な結果となってしまいました。それでも勝ち馬とは0.1秒差、休み明けであの馬場でよく頑張ってくれたと思います。当日は気持ちのいいお天気だったのですが思っていた以上に馬場の回復が遅かったことは悔やまれます。 その原因ともなった土曜日の大雨、一昨日のニュースでは普…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 3月第2週

一昨日3月11日で東日本大震災から10年となりました。いまだに以前のような生活に戻ることができていない方々は多数いらっしゃいますし、先日の強い余震も含めこの震災は決してまだ終わっていないことをあらためて感じさせられています。厩舎を開業して3年目を迎えたばかりだった当時、強烈な揺れがいつまでも終わることなく続く中すべてが終わってしまうのか…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 3月第1週

本日厩舎関係者の持続化給付金申請・受給問題に関してJRAから初めて公式な発表や見解が示されました。思っていた以上の衝撃的な数字でもありましたし、同じサークル内で頑張っている仲間がこういう状況になってしまったことは本当に残念でなりませんし、ファンの方々や競馬を支えてくださっている方々、そして一般世間の皆様に対しても大変申し訳ない気持ちでい…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 2月第4週

今週末で2月も終わりとなります。中央競馬では3月が人事的に新年度ということもあり、今週の競馬で引退される調教師、騎手の方々が多数いらっしゃいます。開業前に研修させていただいた角居先生やステラウインド、トルークマクトなどで勝利を挙げていただいた蛯名騎手と縁のある方々も今週末で一区切り、寂しくなりますね。自分もいつかそういう日が来るのかな、…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 2月第3週 その2

週半ばはいろいろなことがあって頭を痛めていましたが、昨日は頭の痛いレース結果が続く1日でした。応援してくださった皆様には申し訳ない思いです。今日も競馬は続いてくれていますので、めげずに気持ちを切り替えて東京競馬場に向かいたいと思います。今日は東京競馬場で3頭の出走となります。本日も応援よろしくお願いいたします。 2021年2月21…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 2月第3週

この度JRA厩舎関係者における新型コロナウイルス対策の持続化給付金の不正受給疑惑が報じられました。この件に関しましては現在実態調査を行っている最中であり、調教師会としましては結果を踏まえて迅速に何らかの対応をするべくJRAと協議しているところです。憶測が独り歩きしている部分もあり速やかにしっかりとした実態を把握したいと現状は考えておりま…
コメント:1

続きを読むread more

今週の競馬 2月第2週

コロナ禍が落ち着かない中、今度はオリンピックで右往左往してしまっていますね。日本はどこに向かって行っているのだろう、とついつい心配になってしまいます。とは言えそんな世の中の心配をしている場合でもなく、まずは自分の脚元をしっかり見つめて毎日を頑張っていかないといけませんね。三寒四温、春の訪れを感じられる日々になって来ました。春に向けて気持…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 2月第1週

あっという間、という感じで2月になりましたね。毎年2月頭の月曜日には調教師会の全国理事会が東京と京都で交互に行われており、今年は2月1日に京都で行われる予定で準備されていたのですが、この緊急事態が宣言されている状況下ということもあり結局上位の役職に人数を制限して東西のトレセンに集合してテレビ会議で行われました。この会議での議題もコロナ対…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 1月第5週

緊急事態宣言が延長か否か取りざたされる昨今ですが、早くも1月ももう終わりになってしまいますね。先週はなんとか中山開催のうちに1勝を挙げることができて良かったです。ということで今週から関東主場は東京開催となります。関西圏は京都競馬場の改修から変則日程となっており引き続き中京開催となっております。最近は高速道路が繋がって中山競馬場へも高速で…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 1月第4週 その2

今日はクロミナンスがルメール騎手の手綱捌きに導かれて見事3連勝を達成、当厩舎の今年初勝利となりました。断然の人気でもあって、どちらの意味でもホッと胸をなでおろすことができました。 明日の関東地方は降雪も予報されており中山競馬の開催に関しても予断を許しません。明朝は開催情報をよくご確認いただけたらと存じます。明日は中山で3頭、小倉で…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 1月第4週

今週は関西の栗東トレーニングセンター内で感染者が出るなど国内の感染者数の増加とともにより身近なものとなってきている新型コロナウイルス感染症ですが、引き続きしっかりとした感染対策を行いつつ今週も無観客での競馬を開催させていただきます。 そんな状況下ですがはやくも1月は下旬、1回中山開催は最終週を迎えました。レース内容は決して悪くはな…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 1月第3週

昨日は茨城県の新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多に、そしてその多数を占めるのがトレセンのある美浦村の老人ホームでのクラスターということで本当に予断を許さない状況となってきました。忍び寄る恐怖といった感じですが、今まで通りしっかりと感染対策して粛々とそれぞれの業務を続けていくしかありませんね。今週から小倉開催が始まりますが、長期出張…
コメント:0

続きを読むread more

今週の競馬 1月第2週 その2

この週末にかけてやってきている大寒波、本当に強烈ですね。美浦では早朝の最低気温が連日-6℃となって自分のトレセン史上で一番寒いのではないかと思われます。2日から休みのない中でこの寒さ、自厩舎のスタッフだけでなく馬場の管理をされているような裏方の方などトレセンの調教に携わる皆様に頭が下がる思いです。また北陸地方など記録的な大雪の地域も…
コメント:1

続きを読むread more

今週の競馬 1月第2週

新型コロナウイルスの感染拡大はとどまるところを知らず、ついに首都圏1都3県で緊急事態宣言が発令されました。開催中の中山競馬場も千葉県にあり残念ながら再度無観客での施行となることになりました。また美浦トレーニングセンターが所在する茨城県も緊急事態宣言の対象ではないものの初めて新規感染者数が100人を超え決して予断を許しません。我々としまし…
コメント:1

続きを読むread more