今週の競馬 6月第3週

昨日からいよいよ移動自粛の制限が解除、そしてプロ野球がようやくの開幕となりました。もちろん待ちに待ったという気持ちがありつつも、ここまでの様々な自粛があっての現状でもあり、これから自由度が増してきてどのようになるのか心配も尽きない複雑な心境ですね。

でそのプロ野球、我がドラゴンズですが終始劣勢の中で最後まであきらめることなくとうとう延長10回に勝ち越し、その裏も薄氷を踏む展開ではありましたが見事に開幕戦勝利を飾ってくれました。普通であれば絶対に中止だっただろう雨中での5時間近くに及ぶ総力戦、両軍の選手の皆さんに惜しみない拍手を送りたいと思います。

さて今週末は梅雨の中休みのようでお出かけされる方も多くなりそうですが、競馬の方は3場で引き続き熱戦を繰り広げていますのでお家でもお出かけの合間でも楽しんでいただければ幸いです。今週は東京と函館で4頭の出走となります。今週も応援よろしくお願いいたします。

6月20日(土)
東京6R 13:05 3歳未勝利 芝1600m
ジャッジメント   せん3 56.0 丸田 恭介
大敗続きの現状、あらためて立て直して、今までのレースぶりを踏まえて距離を短縮、そしてブリンカーを装着しての一戦となります。前走が去勢後の初出走でもあり、そういった意味での上積みもあると思います。何とかきっかけをつかみたい一戦です。

6月21日(日)
東京10R15:10 多摩川ステークス(3歳上3勝) 芝1400m
アフランシール   牝4 55.0 C.ルメール
昇級戦の前走は4着、やや落ち着いた流れで外枠から外目を回らされたこともあり、最後伸びてはいるものの前を捕らえきれず、といったレースでした。昇級といっても潜在能力から言って期待していたのですが休み明けを考慮すれば頑張ってくれたと思います。気性的に初戦から走りそうではあるのですが結果としては使われてからの方が良いタイプ、今回も順調に上積みを持って出走できると思います。条件はベストですし鞍上にリーディングジョッキーを依頼することもできました。姉弟に続く重賞制覇の夢を胸に秘めオープン入りを目指したいと思います。

函館2R 10:25 3歳未勝利 ダート1000m
ハルバード     牡3 56.0 黛 弘人
前走はしっかりと流れに乗ることができて最後は力尽きた部分はありましたがずいぶんと進歩を見せてくれました。とは言えレース後連戦できる体力はまだないような感じで一息入れて迎える一戦です。残された時間も少なく今回はダートを試してみます。間隔を空けて時間なりの成長は感じられています。さらに前進できることを期待したいと思います。

函館6R 12:45 3歳未勝利 芝2600m
タマサイ      牝3 54.0 黛 弘人
前走は課題のゲートで遅れて後方から、スローペースで前残りの競馬で追い込んだものの7着までが精一杯、ちょっともったいない競馬になってしまいました。ただそのようなレースであまり疲れも残らず、滞在でもあるので連闘します。ゲートの影響を最小限にするべく距離延長、母の父はダンスインザダークでもありプラスに出る可能性は十分あると思います。巻き返したいですね。

"今週の競馬 6月第3週" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント