今週の競馬 3月第4週

あっという間に満開となった桜の咲く中、昨日からいよいよプロ野球が開幕しました。ドラゴンズはビシエドの逆転ホームランなどで4点差をひっくり返しての大逆転勝ち、気持ちの良いスタートを切ってくれました。全員で掴み取った勝利は今シーズンの戦い方につながりそうですね。

競馬の方も今週末は中京で高松宮記念が行われ、いよいよ春のGⅠシーズンが始まります。またアラブ首長国連邦ではドバイ国際競走も行われます。昨年のことを思い出すと気持ちは複雑ですが、日本から行った各馬には頑張ってもらいたいと思います。

今週の当厩舎は中山と中京で2頭ずつ計4頭の出走となります。今週も応援いただけますようよろしくお願いいたします。

2021年3月27日(土曜)
中山5R 12:35 3歳1勝クラス 芝1200m
タイガーリリー   牝3 54.0 大野 拓弥
久しぶりとなった前走の復帰戦、初めての1200mながらもかかりながらの追走となって勝負処もごちゃついてしまい大きく負けてしまいました。馬場も合わない面はありました。中間は中1週でもあり微調整といった感じですが、使った変わり身はあるはずですし変わり身を期待したいと思います。

中京11R15:25 名鉄杯(4歳上オープン) ダート1400m
ハーグリーブス   牡6 57.0 藤岡 康太
前走は直線捌くところでもたつきましたが最後は良い脚で伸びてきて3着でした。道中も徐々に追走しやすくなってきており、このクラスのスピードにも慣れてきたようにも思えます。前走後はここへの出走をイメージしてポラリスSの除外を経ての出走となります。多少調整の難しさはありましたが先週今週の動きを見ればしっかりと力を出せる状態で臨めそうです。現状の中ではベストの条件と思えるこの一戦、好レースを期待しています。

2021年3月28日(日曜)
中山9R 14:15 ミモザ賞(3歳1勝(牝)) 芝2000m
スルーセブンシーズ 牝3 54.0 C.ルメール
前走は出遅れて後方からの競馬、超スローだった新馬戦とは全く違う速めのペースもあってスムーズに上がることはできませんでしたが、最後はしっかりとした末脚で追い込んで3着、2戦目で牡馬相手によく頑張ってくれたと思います。心身ともにまだ若さもありしっかりと間隔を空けてここに臨みます。相変わらず気性の難しさはしばしば見られますが、まずはしっかりと仕上がった状態でレースに向かえそうです。大きな目標に向けての一歩を踏み出してほしいと思っています。

中京1R 10:05 3歳未勝利(牝) ダート1800m
ルージュフェリーク 牝3 54.0 松山 弘平
前走のデビュー戦は特に不利な中山マイル戦の大外枠、あまり競馬に参加できずに終わってしまったようなレースでもあり参考外といっても過言ではないと思います。立て直して改めての一戦は、活路をダートに求めてみます。徐々に体もしっかりしてきて課題だった操縦性も良くなってきました。ポテンシャルを考えれば一変の可能性も十分だと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント