今週の競馬 8月第1週

8月に入って一気に本格的な夏がやってきましたね。本当に暑いです。夏は好きな季節ですがもう少し遠慮してくれてもいいかな、と思ってしまうくらいです。

この暑さの中でも競走馬はトレーニングして競馬で走らないといけません。それに携わるスタッフもいます。現場の責任者として無事に過ごせることとパフォーマンスを上げることのバランスに悩まされる日々ですね。もちろんまずは人馬ともに無事に、なんですが。先週は新潟から札幌、今週は札幌から新潟と移動三昧、自分もまずは健康に、全てに労わりつつ暑さに負けず頑張っていきたいと思います。今週は3頭の出走です。

8月3日(土)
札幌 2R 10:25 3歳未勝利(牝) ダート1700m 
ガーデンコンサート 牝3 54.0 C.ルメール
期待した前走は一歩後退3着でした。1000mも2度目で慣れを見込んでいましたが追走に手間取る内容はあまり変わりませんでした。ジョッキーの進言もあって距離を伸ばしてみます。中間の距離があればいいのですが1700mに一気に距離延長、折り合いなどには問題ないので本質的な距離適性にかかると思います。好調をキープできているので何とかしたい一戦です。

8月4日(日)
新潟 3R 11:15 3歳未勝利(牝) ダート1200m
カーテンジュエル  牝3 54.0 M.デムーロ
5着が2度続いたレース後、歩様が悪くなってしまい休養していました。はっきり原因が確定できなかったこともあってどこまで良くなれるか心配だったのですが、牧場でしっかりケアしていただきかえっていい休養だったと思えるくらいの状態で復帰となります。体重面で大きく増えているわけではありませんが馬体もしっかりして動きも良くなりました。レースでもどんな走りが見られるか楽しみです。

新潟 5R 12:35 2歳新馬 芝1600m
ショコラブリアン  牝2 54.0 田辺 裕信
父ダイワメジャー 母カトマンドゥ(母の父Country Reel) 栗毛 500kg
ダイワメジャー産駒らしいしっかりとした馬体の牝馬です。幼駒時代は脚元に弱さを抱えていて手術を施すようなこともあったのですが、その甲斐もあって育成は順調に進んでくれてこの世代一番手で入厩となりました。ゲート試験合格後少し進めて疲れが出たこともあり、一旦放牧を挟んで再仕上げでの出走となります。母系の血統や馬体、気性的にも現状はある程度距離は持ってくれそうな雰囲気でもあり、まずはマイル戦から出走します。坂路でもコースでも無理せずにかなり動いてくれています。評判馬の多い新馬戦のようですが、楽しみなデビュー戦です。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント