今週の競馬 6月第4週

先日の火曜日のナイター競馬に出走したユイノオールマイトですが、ゴール後に倒れてしまい帰らぬ馬となってしまいました。心臓麻痺でした。先行していい感じで走っていてこれから、というところで一気に下がってしまったのでどうしてしまったんだろう、という思いでしたが悲しい結末を迎えてしまいました。それでも完走して、そして最後まで踏ん張ったことで鞍上のジョッキーにあまり危ない思いをさせることもなく、本当に頑張ってくれたと思います。天国で安らかに眠りにつけることを願っています。そしてあらためて競走馬が命を懸けて走ってくれていることを目の当たりにして、それに報いることができるような仕事をしないといけないと再確認させてもらいました。

今週は除外や出走を見合わせた馬もいて東京のみで3頭の出走となります。骨折からの休養明けや初出走の馬もいますから、いつも以上にまずは無事に走ることができるよう調えてその中で結果を出せるようにしていきたいと思います。

6月22日(土)
東京 7R 13:25 3歳上1勝クラス ダート2100m
サクラルーフェン  牡3 54.0 石橋 脩
初勝利を挙げた前走はほぼ完勝という形のレースでした。デビューから休まず使われて馬体的にはギリギリの状態での勝利でもあり、ポテンシャル的にはもう1枚上の能力はあると思います。そんな状況でもあり一旦休養を挟んでの一戦、フレッシュな状態でこれまでなかなか増えなかった馬体も増加してくれました。多少クラス慣れは必要かもしれませんが斤量差もありいきなり上位争いしても不思議ではありません。

6月23日(日)
東京 3R 10:55 3歳未勝利(牝) 芝1800m
ビジュティエ    牝3 54.0 柴田 大知
父オルフェーブル 母マンバラ(母の父Linamix) 鹿毛 400kg
ご存知コスモバルバラ、アンネリースの妹になります。昨年の秋にもう少しでデビュー戦といったところで前膝を骨折してしまい休養、仕切り直してようやくのデビューとなります。もともと気性的に難しいところもあり、この休養で心身の成長が見込めればという思いでしたが、正直両面で成長がまだ緩やかな感じです。しっかり乗り込んで態勢はほぼ整ったと思いますし水準以上の動きはできています。ただ姉たちも実戦を重ねて結果を出せるようになったタイプなので血統面では使いつつかもしれません。

東京 4R 11:25 3歳未勝利 芝2400m
グレイジャックマン 牡3 56.0 石橋 脩
こちらも前走後に後肢、第1趾骨(繋の骨)を骨折してしまい休養していました。手術できる箇所でないこともあり思っていたより時間がかかってしまいましたが無事に復帰戦を迎えられます。しっかり乗り込むこともでき、もともと反応の鈍いタイプですが追われる毎に動きも反応も良くなってきました。休養前に好走を続けてくれていたように今の未勝利であれば力は上位だと思います。もちろん上位争いを期待したいところですが、まずはしっかりと走り切って次につながる走りを見せてもらいたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)