今週の競馬 5月第3週

いよいよ今週はオークス、そして来週はダービーと日本の競馬が最も盛り上がるシーズンとなりました。その盛り上がりに参加できないことは本当にさびしいものです。と同時にこの仕事をしている以上出走させられていないことに反省しなくてはなりません。反省から、というわけではありませんが2歳馬もすでに5頭を入厩させました。着実に早まっている流れに乗り遅れるわけにはいきません。来年のこの時期にはお腹が痛くなるくらいのプレッシャーを味わうことができるように頑張っていかなくてはなりませんね。またファンの方々にはこの2週間、最高に盛り上がって楽しんでいただきたいと願っています。

今週で春の新潟開催は最終週となります。今週はその新潟を含め5頭の出走となります。

5月18日(土)
東京 9R 14:35 カーネーションカップ(3歳500万下) 芝1800m
アゴベイ      牝3 54.0 田中 勝春
桜花賞を目指した中山での2戦はコース適性の巧拙も出て結果を出せませんでした。それでも着差はわずかなので力負けとは感じていません。残念ながらクラシックには乗れずに自己条件戦、体型や走りからマイル以下の距離を選択していましたが、今後を占う意味で1800mにへのチャレンジです。一息入れて体もふっくらしていい状態で迎えられるので、先々につながるいいレースを期待したいと思います。

新潟 12R16:00 飛竜特別(4歳上500万下) 芝1000m・直
テンプルツリー   牝6 55.0 藤田 菜七子
転厩初戦の一戦となります。勝ち切るには一押し足りないものの着実に終いは伸びてくる、そんなタイプのようです。近走はダートの短距離ですが、若いころには芝でも結果を残しており、そのあたりを踏まえてそのもう一押しを条件の変化に求め直線1000mへの出走です。乗り難しい面はありますが調教の動きは500万が壁になるような能力ではないように思えますし、新潟の芝は2回走って3着2回という記録も残しています。最内枠は厳しい条件ですが適性がはまれば上位進出も可能だと思います。

5月19日(日)
東京 4R 11:30 3歳未勝利 芝2400m
エクスプローシブ  牡3 56.0 石橋 脩
前走はデビュー2戦目と距離延長をどちらもプラスに4着としっかり競馬ができました。どうしても体質の弱さがあって無理はせず馬に合わせてこの時期になりましたが、待った分の成長は見せてくれています。この馬に合わせた調整ですが力は出せる仕上がりですし、血統的にも晩成型でこれから良くなるタイプだと思います。さらに前進してくれることを期待しています。

ダークオブザナイト 牡3 56.0 北村 友一
もう少しやれると思った先週のレースは大敗を喫してしまいました。再び東京の2400mが少頭数ということで前々走の再現を期待して出走します。連闘も疲れはありませんが、さすがに上積みがあるとは言えませんのでロスの無いようにに着順を上げていければ、と思っています。

東京 5R 12:20 3歳500万下 芝1600m
マジックリアリズム 牝3 54.0 石橋 脩
前走はこの馬の能力的にはちょっと負け過ぎな感じもあり、その前のクイーンSからの流れでもう一つ内面的な体調が良くなかったのかもしれません。というのも今回休養を挟んで帰ってきてから本当に体調が良く思えるからです。調教を積んで行ってどこかで疲れが出る部分があるかと思っていたのですが、まったくそういう部分を見せることなくレースまでやってきました。少頭数ながらなかなか強力なメンバー構成ですが、本来の能力を発揮することができれば十分上位争いに食い込むことができるはずです。兄ソーグリッタリングの勢いに続きたいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)