今週の競馬 5月第2週

平成から令和へとまたがったゴールデンウィークの10連休もようやく終わりましたね。10連休のうち開催日が5日ありましたから、逆にいつもより仕事していた感もあります。ただ我々のように移動も仕事のような職種にしてみますと、例年よりは長期連休のせいかレジャーの移動に関しては分散されていたような感じで、多少ですが移動の負担が楽だったような気もします。

厩舎としてもその間で2勝してGⅠの2着もあり、悪くないゴールデンウィークにすることができました。その勢いを続けて行けるようにしたいと思います。今週は東京と新潟で5頭の出走となります。

5月11日(土)
東京 4R 11:35 3歳未勝利(牝) ダート1600m
サクラトスカーナ  牝3 54.0 戸崎 圭太
デビュー戦の前走は既走馬を差し置いて1番人気にしていただいたのですが、直線力尽きて6着でした。レースセンスの良さは見せてくれましたし、次に変わりそうなレース振りはしてくれました。レースの後も順調に調整でき、上積みを十分に感じられています。好レースを期待したいと思います。

新潟 1R 09:50 3歳未勝利 芝1600m
フロリール     牝3 52.0△西村 淳也
ダートの前2走は厳しいレース、再度芝に戻します。距離を短縮する予定もあったのですが、短距離戦の出走枠は非常に厳しく再度のマイル戦となりました。先々週でもというくらいの調整過程でしっかりと仕上がっていますし、馬体もしっかりとして来て成長も見られています。非力でもあり平坦も魅力、一変の可能性も秘めていると思います。

新潟 6R 12:35 3歳未勝利 芝2400m
ダークオブザナイト 牡3 56.0 黛 弘人
前走は少頭数ではありましたが一変したレース振り、あわや、という格好で伸びて5着まで来てくれました。初騎乗ながら調教はいつも乗ってくれていた黛騎手との相性も良かったですね。あの結果に自信をつけたかのように調教の動きはさらに上昇しています。着順はさておき内容面では着実に前進してくれるのではないでしょうか。

新潟 12R16:00 高田城特別(4歳上500万下) 芝2000m
ミッキーバード   牡4 57.0 津村 明秀
前走は向う正面で一気に動く展開になりましたが直線は伸び切れず4着に終わりました。決してペースが遅かったわけではないので厳しいレースだったと思います。福島が向かなそうというのを意識しすぎたかもしれません。疲れが残らないように間隔をしっかり取っての一戦、好調をキープできていると思います。頭数も手頃ですし、なんとか持てる実力を発揮して好勝負を演じてもらいたいと思っています。

5月12日(日)
東京 8R 13:55 テレ玉杯(4歳上1000万下(牝)) 芝2000m
アンネリース    牝5 55.0 黛 弘人
前走は内枠が帰って仇になった部分もあったか直線入り口では最後方に下がってしまいましたが、そこから上がり最速で4着、力が上位なところは見せてくれたと思います。中京、京都、小倉、小倉で中京という連戦でしたから見えない疲れがたまっていたかもしれませんね。しかしその連戦を昇級しても掲示板を外すことなく走ってくれているのですから頭が下がります。その疲れをとるべく放牧でリフレッシュ、少し緩んだ部分も感じられましたが力の出せる状態に仕上がったと思います。牝馬限定であれば重賞でもという成長ぶり、ゲート難を解消させてくれた黛騎手とともにさらに上を目指してもらいたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)