NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の競馬 2月第3週

<<   作成日時 : 2019/02/16 05:58  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は降雪の影響を考慮して土曜日の東京競馬が月曜に延期となって、土曜日は小倉に行ったので3日間フルに競馬に携わって、火曜日からは普通に仕事、これで勝利の美酒でも飲める機会があればまた話は別なんですがそうも行かず、しんどい1週間でした。

日曜日にはマイントラウムがその前の週の追い切り時に発症した骨盤骨折による出血が悪化し亡くなりました。ようやく復帰してこれから、という時にかわいそうなことになってしまいました。本当に残念です。天国でゆっくりと休んでくれることを願っています。

今週は東京と京都で5頭の出走となります。気持ちを切り替えて、新しい週末に向かいたいと思います。

2月16日(土)
東京 3R 11:10 3歳未勝利 ダート1600m
サクラルーフェン  牡3 56.0 石橋 脩
デビュー戦の前走は積極的なレースで3着と頑張りました。除外になって次週かな、というイメージでまだ1本足りないくらいでの結果ですから能力も感じさせました。芝馬かも、距離が長いかも、という心配も杞憂にしてくれたレースでした。中間はもともとは先週のレースを考えていましたが外傷をしたこともあって大事をとって1週延ばしましたが、そのことも功を奏したか今週の追い切りは圧巻、いい状態で臨めそうです。マイルへの短縮もプラスに作用すると思うので楽しみな一戦です。

東京 4R 11:40 3歳新馬 ダート1400m
ノボオリエンス   牝3 54.0 F.ミナリク
父ノボジャック 母ノボサンシャイン(母の父Gone West) 栗毛 460kg
開業と同時に転厩馬として来てくれて長く活躍してくれたノボジュピターの妹となります。今年でちょうど10周年、10歳下の妹です。2歳も暮れにこちらに来たくらいなので体質的にまだ弱さがあってゲート試験合格後一旦放牧してからの再仕上げとなります。戻ってきてからなかなか時計が詰まらないような状態でしたがこの2週間くらいで一気にスイッチが入った感じです。今週はサクラルーフェンの胸を借りて坂路でしっかりと動けており、これならば、と思える状態です。1600mで除外の権利を重ねて距離が短縮して出走に至ったのも幸運です。初戦から好レースを期待したいと思います。 

2月17日(日)
東京 1R 10:05 3歳未勝利 ダート2100m
ユイノニュータイプ 牡3 56.0 津村 明秀
前走のデビュー戦は中山を除外になって再投票で阪神の新馬戦でした。全体的に周りを気にして馬群で前向きに走ることができず子供っぽさを出してしまった結果でしたが、そのような環境の変化も影響があったのかもしれません。一旦リフレッシュしての一戦、まだ心身の幼さは否めませんが今週の追い切りはいい走りを見せてくれました。じっくりレースができるように距離を伸ばし、ダートに替えてみます。適性の判断も含め今後につながるレースを期待したいですね。

京都 7R 13:15 4歳上500万下 ダート1800m
ダークナイトムーン 牡4 56.0 北村 友一
前走は体調面も含めかなり期待した一戦だったのですが物足りない結果に終わってしまいました。これを踏まえてダートを使ってみようと思います。使えるから京都、というわけではなく、多少砂が軽いことと直線平坦のコースもプラスになると思っての遠征です。ローテーション的には昨年のセントポーリア賞からつばき賞と同じですし問題ないと思います。引き続き好調をキープしているので、新たな路線で活路を見出したいと思います。

京都 12R16:10 4歳上1000万下(牝) ダート1800m
アルスフェルト   牝6 54.0☆富田 暁
前走は見せ場のない大敗、どちらかと言えばスムーズなレースが多かった中、牡馬混合のフルゲートのタフなレースで揉まれて戦意を消失してしまったようなレース振りでした。脚元に疲れが見られたこともあり間隔をとって臨む牝馬限定戦となります。今週の追い切りの動きからも力は出せる状態、上向きな状態で臨めると思います。牝馬同士であれば力量的には足りると思いますし、気持ちの面を考慮してチークピーシーズを着用してみます。クラブ所属馬ということで引退までカウントダウン、なんとか巻き返しを期待したいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
今週の競馬 2月第3週 NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる