NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS モトリー・クルー

<<   作成日時 : 2015/02/17 19:07   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

行ってきました、さいたまスーパーアリーナ!

解散ではないがライブ活動を終了させるということで、最後の来日公演となる、モトリー・クルーのファイナルツアーです。

仕事柄、日曜日の16:00開演はまずもって無理、と17:00開演の土曜日の公演、傷心のクイーンカップ終了後、果たして府中から埼玉はどのように行けばいいのか悩みつつ、渋滞を配慮したナビに従って、結局中央道→中央環状線→5号線で向かいました。モトリーならうまくいけば30分くらいはゆっくりスタートか、と希望的観測のもと、ようやく17時に埼玉県内に入り、アリーナに着いたものの駐車場は満車でしたが比較的早くコインパーキングを見つけることができてあとはダッシュ!

14日のセットリストがネットでは見つからず15日で見ると5曲目でしょうか(意外にまじめにスタート^_^;)、「Looks That Kill」から参加することができました。

モトリー・クルーと僕との出会いは、これはハードロックとの出会いに等しいのですが、中高の同級生の親友が卒業のお別れのときに作ってくれたHR/HMの名曲集カセットテープでして、その中の「Dr. Feelgood」のビートにガツンとやられまして、それから僕のロック人生はスタートしたのでした。

モトリー・クルーに関しては大学時代にはボーカル、ヴィンス・ニールを解雇してジョン・コラビを据えて新しい潮流に乗るべく模索しており、そのモトリー・クルーの武道館公演が、生モトリー初体験となります。ヴィンス・ニールはヴィンスでヴィンス・ニールバンドとしてアルバムを作り来日、こちらの方が奇をてらわないバッドロックンロールでモトリーらしかったりして、名ギタリスト、スティーヴ・スティーブンスを相棒に絶好調、こちらは仙台サンプラザでした。もしかしたらハードロックバンドのライブは初体験だったかもしれません。

と、気になって調べたところ、ヴィンス・ニールの来日が1993年、モトリー・クルーの来日が1994年でした。

そんなこんなで、ヴィンス・ニールがボーカルのモトリー・クルーのファイナルツアー、ある意味僕のロック史の中では集大成であるわけです。もちろん同行するのは四半世紀前にカセットテープを送ってくれたS君!

そしてドラムのリズムとともに始まりだした「Dr. Feelgood」!感動以外の何物でもありません。さすがに全盛期の声は出ないヴィンスですが、パフォーマンスで挽回、出ない高音はセクシー美女ダンサーがコーラスだなんてモトリーしかやれないです。

MCではニッキーが通訳を読んで語ってくれました。最後ということで真摯なその対応、BAD BOYSらしからぬところが琴線に触れます。

ソロパート、トミー・リーのドラムコースターはこの日うまく作動しなかったらしく残念極まりないところですが、ミックのギターパフォーマンスは年齢を考えると山本昌投手ばりですね。

ソロが終わってからは怒涛の名曲ラッシュ、「Girls, Girls, Girls」「Kickstart My Heart」卒倒寸前な勢いでパッと終わりになりました。

アンコールはもちろん「Home Sweet Home」アリーナのセンターに集まった4人、自分の席からもかなり近いところでもあり、本当に最後にふさわしい名場面、涙なくして語れない感動のフィナーレでした。本当にI'm on my wayで終わり、最高にカッコいい4人でした。

正味1時間半ちょっと、そんなところも彼ららしい、感動と元気をもらったライブ、また遅れた僕を待っていてくれただけでなくツアーTシャツまで買ってくれた友人への30年来の友情にもあらためて感謝です。
画像


ちなみに福岡で今頃ライブ中なんですよね、飛んで行ってもう一度見たいっ!

その他のライブレポートはこちらに
Rock'in On
joe's Rock'n Roll Life!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
バンドのことは何も分からないのですが,大井の現3歳にルックスザットキルという馬がいます。
spinoza05
2015/02/17 20:20
モトリー・クルー、行ったのですね、羨ましい限りです。
辛子れんこん
2015/02/18 19:28
spinoza05さん、ありがとうございます。大井のルックスザットキル、なかなか強い馬みたいですね。いつかカペラSとか来そうです。
辛子れんこんさん、ありがとうございます。モトリー・クルーお好きなんですね。ロック談義ができるような更新も時々できたら、と思います。
おぜきんぐ
2015/02/20 22:21
尾関先生がハードロック好きだとは思いませんでした(笑)
素敵なご友人とエンジョイできて良かったですね。今週も頑張りましょう!
しろとら
2015/02/21 08:50
モトリー・クルー NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる