NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS さよならモンストール

<<   作成日時 : 2014/12/12 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 5

あらためてですが、尾関厩舎初の重賞勝ち馬となったモンストールが、先週競走馬登録を抹消され引退しました。

この馬との出会いは、東日本大震災の後に行われたJRAブリーズアップセールでした。そこで縁が結ばれてから、順調に夏の新潟でデビュー、新馬をスタート一息もきっちりと直線で抜け出しセンスのいい勝ち方で迎えたのが新潟2歳ステークスでした。

1番人気は今年世界一のレーティングにまで上り詰めたジャスタウェイ、しかし柴田善臣騎手を鞍上に向かえたモンストールは、直線早めに抜け出してジャスタウェイの追撃を凌ぎ見事新潟2歳ステークスを制覇しました。

これが厩舎開業後初の重賞制覇だった私は、本当に勝ったのかな、とレースを見直してからは右往左往して、気がつけば表彰式が終わっていた感じでした。帰りの新幹線で、たくさんいただいたお祝いメールに返信しつづけて携帯の電池がギリギリになったのも懐かしい思い出です。

このまま順風満帆に朝日杯やクラシックへ、と思いきや事態は一変、喉頭片麻痺、いわゆる喉鳴りを患ったのです。早期に手術をしてクラシックには無事に出走となりました。

なんといってもダービーへの出走は忘れられません。本当にダービーだけは別格のレース、結果はついてきませんでしたが、出走するだけでも素晴らしいレースでした。

その後頑張ってはくれていたのですが、なかなか勝利にまでは届きませんでした。

担当していた厩務員の東園さんは、昨年末で定年で引退することになっていました。その引退レースが昨年末の有馬記念の日の最終レースでした。その話を伝えていた柴田善臣騎手も、熱い先行を見せてくれたのですがタイム差なしの2着に終わってしまいました。本当に人馬ともに気持ちの入ったいいレースでした。

その後引退間もなく東園さんは病気でこの世を去ることになります。あっという間で信じられない思いでした。

その想いを胸に臨んだ4月の石和特別、モンストールは2歳以来ほぼ3年振りの勝利を挙げてくれました。この馬自身への想い、そして東園さんへの想い、善臣さんが「もうちょっと早かったら良かったね。」と上がってきたところで一言言ってくれた時、涙腺が抑えられませんでした。

その後再度上がった1600万下では厳しい戦いが続き、障害練習も試みたのですが、いずれにしてもこの馬らしい走りを見せるのは難しいという判断のもと引退を決定しました。

幸いにも、育成時代育った日高育成牧場に戻って乗馬となれることとなりました。近いうちにきっと会いに行くことも可能になると思います。

今までたくさんの応援をいただきありがとうございました。また今後も皆さんに可愛がっていただければ幸いです。

そして、モンストール、ありがとう!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
モンストールは尾関厩舎で幸せに過ごしたと思います。
乗馬になってもみんなに愛される馬でありますように。
しろとら
2014/12/12 23:30
胸が熱くなりました。
おつかれさまでした!!
ゆうこ
2014/12/13 10:09
喉なりの手術から数か月で復帰してよく頑張ったと思います。よくあれだけ走ったなと。
何とも寂しいですし、切ないです。
左馬
2014/12/13 10:56
新潟2歳の走りは忘れません。
復活を待っていただけに引退は残念です。
モンストール号、今までありがとう。
これからも元気で!
rico
2014/12/13 19:23
モンストールの神だった東園さん。
引退とともにその想いと心の愛は尾関さんへ!
ここは全馬に注目させていただきます!
たーとも
2014/12/18 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
さよならモンストール NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる