NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS 先週の競馬 1月第3週

<<   作成日時 : 2009/01/22 00:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

ニュースでダイワメジャーの最初の産駒が誕生した、とあった通り馬産地ではそろそろ出産シーズンですが、先週の競馬は馬生というものを考えさせられるレースとなりました。

中山のメイン京成杯では、サンライズキールがレース中の故障により予後不良となりました。その母は自分の思い出の馬プレシャスキールということで、密かに応援していたのですがクラシックを前にして無念の他界となりました。

この日は同じ中山芝2000mの未勝利戦で大久保厩舎のライドザウインドも屈腱の不全断裂により競走中止となってしまいました。幸い一命は取りとめたものの競走馬としての馬生は望めません。

京都の日経新春杯では、逆にこれが引退レースだったテイエムプリキュアがあっと驚く逃げ切りで3年以上ぶりの勝利となり、現役続行が決まったようです。と思えば今日のニュースでそのレースの5着だったアドマイヤモナークが競走能力喪失という重症の骨折が判明しました。

その美しい走りや眼差しで人間に愛されるつつも、一方では経済動物であるサラブレッド。ニュースにはならずとも悲喜こもごもな出会いと別れがあります。そして自分は今まで以上に多くの馬に触れ合うことになるでしょうから、つらい別れも時にはあるかと思います。もちろん最小限に食い止めることは目標の一つとなるわけですが、仮にそういう場になっても、責任者として凛とした態度でいられるよう後悔のない仕事や判断をしていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね。
悲しい事や辛い事がニュースになる馬はほんの一握り。
ニュースにならないような馬にもそれぞれ馬生とドラマがあります。
こちらにとってはその他大勢の馬の内の1頭でも、馬にとっては自分は自分1頭っきり。
経済動物とはいえ、命があり感情もあるわけで、馬に向かっても真摯な態度で臨まなければなりませんね。
故障がつき物のような競走馬は、私もサクラスターオーの時に、「ケースによっては尊厳死も必要かもしれない。」と考えさせられました。
パープル
2009/01/22 01:55
日経新春杯になると、やはり「あの馬」のことを思い出します(>_<)
はつかり5号
2009/01/22 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
先週の競馬 1月第3週 NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる