今週の競馬 12月第3週

今週は日本列島を強烈な寒波が襲って美浦でも朝は氷点下の寒さとなっています。特に一昨日は車の外気温表示では-4℃と顔も痛くなるような寒さでしたが、そんな中私事ではありますが無事に49歳を迎えることができました。きっと気が付けば再びあっという間に過ぎ去っていく1年なのでしょうが、40代ラストイヤーを悔いのないように駆け抜けていきたいと思います。今週は奇しくも本日誕生日を迎える三浦騎手と藤岡康騎手に乗ってもらっています。今週末いて座の運勢が高まっていくことを願いたいですね(笑)。

今週末は中山と中京で2頭ずつ、計4頭の出走となります。今週も応援よろしくお願いいたします。

2020年12月19日(土曜)
中山5R 12:10 2歳新馬 芝1800m
エルニド      牡2 55.0 三浦 皇成
父キズナ 母スイートメドゥーサ(母の父アグネスタキオン) 芦毛 410kg台
祖母は芦毛のオークス馬ローブデコルテ、母は新馬勝ちしたもののその後気性の難しさでレースをできずに引退して繁殖入り、本馬は3番仔になります。小ぶりなこともありじっくりと牧場で乗られて11月に入厩、血統面から想像できる気性の難しさに気をつけながら調整してきました。ちょうど良い相棒を揃えてゲート試験もすぐに合格、馬体のイメージより体力もあってそのまま追い切りを重ねての出走となります。ウッドでの追い切りは終いが物足りないものにはなってしまいますが、非常に軽い動きをする馬なので馬体的にも今の重めのウッドではやむを得ないと思います。もう少しパワーアップしてほしい現状ですが、気持ちの面では初戦から走れるタイプだと思うので、無事にゲートを出て芝向きの軽い走りで血統の良さを発揮してもらいたいと思います。

9R 14:15 ひいらぎ賞(2歳1勝) 芝1600m
ワザモノ      牡2 55.0 黛 弘人
前走は大外枠をものともせずにしっかりとした末脚で勝ち上がってくれました。2戦目もスタートは遅かったですが外々を回って押し上げて最後も伸び切っていますからなかなか強かったと思います。2戦頑張ったこともあり多少間隔を空けてここを目標に調整してきました。レースぶりからは1600mも問題ないと思います。直線の短い中山だけにスタートは課題ですが、馬の方はさらに良くなっている感じもありどんな競馬ができるか楽しみです。来年につながるレースを期待したいと思います。

中京11R15:35有松特別(3歳上2勝) 芝1400m
アカノニジュウイチ 牝3 54.0 横山 典弘
前走は最後方から直線一気で2着に2馬身半差の快勝、目を見張るようなレースでした。まだまだ上に行けるようなポテンシャルが感じられるレースでしたね。前走後大きな疲れもなく、ある程度間隔を空けつつ現状ベストの1400mということで中京のこのレースを選択、同様に高いポテンシャルを感じてくれた横山典騎手も続けて乗ってくれることになりました。輸送も考慮して最終追い切りは坂路で、順調にレースを迎えることができています。輸送や直線の急坂など課題もありますが楽しみの方が大きいレースです。こちらも来年さらに上を目指せるようなレースを期待しています。

2020年12月20日(日曜)
中京9R 14:15 3歳上1勝クラス 芝1200m
アースコレクション 牡7 57.0 藤岡 康太
前走の地方交流戦は勝負処良い手応えでこれはと思いましたが開いた内をついて伸びずに4着でした。コース取りか距離か、なかなか簡単には3勝目は挙げられませんね。脚元に疲れが出たこともあり間隔をとって中山のダート1200mを目指したのですが、残念ながら中9週では出走決定順位17番目、外国産馬でもあり出られるレースが限られる中で同じ条件であれば次のレースは1月10日、せっかく良い状態で臨戦態勢が整った中でもあり久しぶりの芝に出走することにしました。ちなみにこれまで挙げた2勝はどちらも12月の芝のレース、頑張ってもらいたいです。

"今週の競馬 12月第3週" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント