今週の競馬 11月第3週

先週の開催から競馬場の入場制限がさらに緩和されて、業務エリアからの見た目でもファンの方々が戻ってきてくださった実感がありました。しかしながらここに来て再びの新型コロナウイルスの感染拡大傾向、せっかくここまで来たもののあらためて先行きが不透明になってきたことは否めません。今後様々な分野で難しい判断を求められる状況かとは思いますが、まずは各々が個人でできる感染対策をしていくしかありませんね。

今週はエリザベス女王杯に出走するロサグラウカはじめ3場で5頭の出走となります。今週も各馬にご声援いただけますようよろしくお願いいたします。

11月14日(土)
福島9R 14:10 3歳上1勝クラス 芝1200m
レッドヴェイパー  牝3 54.0 西村 淳也
1000mの直線競馬にチャレンジした前走でしたが追走に手いっぱいのような競馬になってしまいました。あらためて間隔をとっての一戦、こちらに来てからは初めての芝1200mの競馬となります。もともとこの条件で結果を出しておりここで現状の力が見極められるのでは、と思っています。以前と比べて体質の強化も感じられるので、得意条件で一変してもらいたいです。

11月15日(日)
東京11R15:30 オーロカップ(3歳上オープン) 芝1400m
アフランシール   牝4 52.0 吉田 豊
前走は決して適条件でないのは承知での重賞挑戦でしたが、やはりフルゲートで中山のマイル戦は厳しかったです。それでも見せ場を作って大きくは負けていないのでオープンでもやれそうには思えました。夏場頑張ってくれた分少し間隔をとって、今回は適条件の一戦となります。オープン2戦目、変わらずの52キロ、引き続き体調も良いので巻き返しを期待したいと思います。

阪神10R15:00 オータムリーフS(3歳上オープン) ダート1400m
ハーグリーブス   牡5 57.0 C.ルメール
前走は休み明けの昇級初戦、前半は追走にやや手間取りながらも最後は馬群からしっかりと伸びて3着と頑張ってくれました。中間はじっくりと在厩調整、上積み十分でレースを迎えられそうです。歴戦の古馬でもあり初めての阪神も特に不安はありませんし、芝スタートはかえってアドバンテージになるかもしれません。鞍上に再びルメール騎手を迎えてさらに前進を期待したい一戦です。

阪神11R15:40 エリザベス女王杯(3歳上GⅠ(牝)) 芝2200m
ロサグラウカ    牝5 56.0 幸 英明
前走は最終週で馬場も悪くなりトリッキーなレースになってしまいましたが、その中で外々を回りつつ強気な競馬で最後まで頑張ってくれて復調を感じられる一戦だったと思います。そのようなレースができたこととレース後に疲れが見られなかったこともあり続戦、オークス以来のGⅠ挑戦となります。出走が叶えば試したいと思っていたブリンカー、追い切りの動きからも効果がありそうで、体調面も含めて活気のある走りが戻ってきたように思われます。ゲート内での落ち着きがカギですが、スタートが決まればこの馬の持ち味である先行してのしぶとさを発揮できるのではないでしょうか。アーモンドアイと同世代ですから本馬も最後の秋、思い出作りでは終わらせないような走りを見せてくれることを期待しています。

福島9R 14:05 3歳上1勝クラス ダート1150m
スマートエリス   牝4 55.0 吉田 隼人
地方からの出戻り初戦の前走は2番手からの競馬で力尽きてしまいましたが、このクラスでも通用するスピードがあるところは見せてくれたと思います。その後一息入れましたが相変わらず暑さに弱くここまで時間がかかってしまいました。なんとか福島の最後に間に合った感は否めませんが、初ブリンカーの効果も含めて変わり身を期待したいと思っています。

"今週の競馬 11月第3週" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント