今週の競馬 7月第4週

7月も最終週となりました。この1ヶ月は本当に移動ばかりで、いったいどのくらい自宅で寝ることができたんだろう、と考えてしまうくらい行ったり来たりの日々を過ごしていました。成績が上がるとそれも楽しい旅になって疲れも吹っ飛ぶんですがなかなかそうも行かずに…

今週から開催替わり、新潟、札幌、小倉の3場での開催となります。気持ちを切り替えて頑張っていきたいところですね。今週からようやく夏らしい気候になったと思ったら週末は台風が上陸する見込みもあって、本当に安定しないお天気です。いずれにしろ一気にトレセンも真夏日を迎えて、札幌ですら真夏日の予想もあり人馬ともに暑さ対策が必須ですね。無事に走れるようにしつつもパフォーマンスを上げて行けるように考えて行かなくてはなりません。

今週は新潟と札幌で計4頭が出走します。

7月27日(土)
新潟 6R 12:55 3歳未勝利 ダート1200m
スマートエリス   牝3 54.0 戸崎 圭太
ここ2戦3着と着順も着差もやや後退のレースが続いてしまいました。それでも連戦を続けて崩れずによく頑張ってくれています。あまり暑さに強い雰囲気はありませんが、それでも体調的には持ちこたえてくれています。微妙な距離差ではありますがやはり1200mが一番向いていそうです。鞍上も2度目、何とかもう一押しを、という思いです。

新潟 8R 14:00 3歳上1勝クラス(牝) ダート1200m
ノボオリエンス   牝3 50.0△西村 淳也
前走は時計的には地味ながらも完勝で初勝利を挙げてくれました。休むことなくデビューから4戦走り続けたこともあり一息入れての一戦です。乗り込んだ割には良化途上にも思えますが上向きでレースは迎えられます。クラス慣れが必要かもしれませんが、レースは上手ですし50キロも魅力なのでどんなレースができるか楽しみもあります。

7月28日(日)
新潟 8R 14:05 3歳上1勝クラス ダート1200m
アースコレクション 牡6 57.0 戸崎 圭太
前走は4コーナーで大きく外に膨らんでしまうロスがりながらも0.2秒差の5着、あれさえなければ、と思える一戦でした。後肢の踏ん張りが利かずに外に行ってしまったようですが、外枠や不良馬場の影響もあったのかもしれません。どちらかというと初戦向きのタイプですが使った後も本当に順調で上積み十分で向かえそうです。新潟コースも不向きには思えますが、一発狙える実力と状態は秘めていると思います。

札幌 5R 12:15 2歳新馬 芝1800m
マイネルブラシウス 牡2 54.0 丹内 祐次 
父スクリーンヒーロー 母コスモバルバラ(母の父ロージズインメイ) 黒鹿毛 450kg台
当厩舎で長く活躍、マーメイドSで2着にも来たコスモバルバラの2番仔になります。やはり厩舎で活躍してくれた牝馬の子が来てくれるのはうれしいですね。叔母アンネリースも活躍中で牝系に活力もある中デビューを迎えます。福島の最終週も視野に入れていましたがちょっと早いイメージで、その後であれば新潟より札幌向きに思えたことから函館に移動して備えていました。前向きさもあり最初から動けていましたが脚元がかたまっていないこともあり無理をせずに進めました。母からは能力も気の難しさも受け継いでいる感じはあります。この牝系自身使いつつ良くなる血統でもあり新馬戦でどこまで走れるかは未知数ですが、ポテンシャル自体は高いので今後が楽しみな素材だと思っています。

"今週の競馬 7月第4週" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント