今週の競馬 4月第1週

IMG_4789.jpg
心地よい春の気候の中、思っていた以上に満開になった桜が長持ちしてくれて、なかなか終わりの来ないコロナ禍で塞ぎがちな気持ちに安らぎを与えてくれた1週間でした。今週末は散りゆく桜の中で行われる競馬になりそうですね。

今週は中山と阪神のみでの2場開催、当厩舎は中山で6頭の出走となります。今週も各馬にご声援いただけますようよろしくお願いいたします。

2021年4月3日(土曜)
中山1R 10:10 3歳未勝利(牝) ダート1800m
シエルドゥレーヴ  牝3 54.0 武藤 雅
父ルーラーシップ 母レースウィング(母の父バブルガムフェロー) 鹿毛 470kg
昨秋初入厩でゲート試験合格後放牧を挟んで年末にデビューを目指して再入厩したものの脚元に不安が出て再び放牧、3月に再入厩でようやく迎えられるデビュー戦、まさに3度目の正直となります。時間をかけさせていただいたことで脚元に関しても安心して送り出せますし、2歳時を思えばずいぶんしっかりと動けるようになりました。ウッドでも坂路でも新馬と考えれば水準以上に動けていますし、前半からスムーズに流れに乗ることができれば既走馬相手でも上位争いに食い込める可能性があると思っています。

中山6R 13:00 3歳未勝利 ダート1800m
サクラプロモーター 牡3 56.0 石橋 脩
前走は不良馬場の一戦で追走が手一杯になってしまって後方のまま、馬場もあって適性も量りかねる一戦になってしまいました。まずはしっかりレースに参加できるように距離を延ばします。オープンにいる半兄アヴァンティストがブリンカーを着用していることからまずはチークピーシーズを着用してみたところ追い切りの動きがずいぶん良くなりました。もともと素質は感じられており様々な変化を与えることで変わってくれることを期待したいと思います。

中山9R 14:35 安房特別(4歳上2勝) 芝2500m
レッドクーゲル   牡5 57.0 横山 武史
こちらも同日の一戦で不良馬場、勝負処から脚が上がってしまうようなレースぶりで道悪に泣きました。それでも最後良く1頭交わしてくれたと思います。中間は障害練習を始めながら再来週の新潟を考えていましたが、再びの少頭数のレースで念のため準備して行った追い切りの動きがずいぶん良かったので、ギリギリまで様々見極めて出走に踏み切りました。障害練習という刺激を挟んで体調の良さも活かして、良馬場で巻き返しを期待したい一戦です。

2021年4月4日(日曜)
中山3R 10:50 3歳未勝利 ダート1200m
アイコトバ     牝3 54.0 吉田 豊
期待したデビュー戦の前走でしたが、比較的スムーズに流れに乗れたものの追い出されてから伸び切れず大敗してしまいました。追い切りでは動けてはいたもののまだ体力不足だったようです。一息入れて今回はダートの1200mに臨みます。相変わらず動きは良いですし体力も徐々についてきたと思います。牝系を考えればこの条件も合うはずですし一変の可能性は十分あると思っています。

中山5R 12:10 3歳未勝利 芝2200m
レナトゥス     牡3 56.0 黛 弘人
こちらも前走は不良馬場、行き脚がつかなかったものの溜めがきいて勝負処からの走りは目を見張るものがあり4着でした。2戦目で道悪でよく頑張ってくれたと思います。2戦頑張って疲れも見られたので一旦放牧を挟んでここに臨みます。もう少し馬体が成長してくれればという思いはありますが、この馬なりに順調で力を出せる仕上がりです。前走はメンバー的にかなりハイレベルでしたし、まだキャリア的に伸びしろもあるのでさらに前進を期待したいと思います。

中山7R 13:10 4歳上1勝クラス 芝1600m
レッドアダン    牡4 57.0 田辺 裕信
前走は良いポジションでレースを運べていましたが、直線は反応が鈍く動きも良くなかったようで最下位となってしまいました。二番が利かないタイプなのか、速い時計の決着も向かないようで、東京コースも結果としては大敗しかなく、悪い要素が重なってしまいました。一息入れて逆に好走パターンである休み明けの中山での一戦、厳しい抽選対象を突破できての出走にまずは何よりです。追い切りの動きは物足りなさも残りますがしっかり乗り込めているので力は出せると思います。巻き返してもらいたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント