今週の競馬 2月第4週

今週末で2月も終わりとなります。中央競馬では3月が人事的に新年度ということもあり、今週の競馬で引退される調教師、騎手の方々が多数いらっしゃいます。開業前に研修させていただいた角居先生やステラウインド、トルークマクトなどで勝利を挙げていただいた蛯名騎手と縁のある方々も今週末で一区切り、寂しくなりますね。自分もいつかそういう日が来るのかな、と頭をよぎるような年齢にもなってくると余計に寂しさが増してしまいます。そのいつかを満面の笑顔で迎えられるように頑張っていきたいですね。

さて今週からは皐月賞へと続く中山競馬に開催替わりとなります。いよいよ春という感じですね。今週はその中山で5頭、小倉で2頭の計7頭の出走です。今週も各馬にご声援いただけますようよろしくお願いいたします。

2021年2月27日(土曜)
中山2R 10:40 3歳未勝利 ダート1800m
レッドアウレア   牡3 56.0 M.デムーロ
初ダートとなった前走は期待からすると可もなく不可もなくといった感の5着でした。中京への初輸送もありましたし、走り的には適性は感じられました。権利をとっての続戦も検討したものの思ったより疲れが見られ放牧、リフレッシュしてこの馬に向きそうな東京のダートマイル戦を目標に調整していましたが投票馬が多く除外、今週の競馬へと至りました。1週延びて乗り込みは十分、手前を替えなかった中山になるのは課題ですが実力的には上位ですしダート2戦目で前進を期待したいと思います。

5R 12:30 3歳未勝利(牝) 芝1800m
スマイルフェアリー 牝3 54.0 杉原 誠人
新馬戦3着後返す刀で牝馬限定戦でもあり向かった前走でしたが中1週でもあり見えない疲れがあったか良さが見られず終わってしまいました。放牧でリフレッシュ、最終追い切りもしっかり動いて順調に仕上がりました。馬体的にはもう少し成長が見られるとというところではありますが、ポテンシャル的にはここでも上位を争える馬だと思っています。巻き返しを期待しています。

8R 14:00 4歳上1勝クラス ダート1800m
グレイジャックマン せん5 57.0 石橋 脩
2年前になる前走は、そのレースも骨折の休み明けでしたがタフな東京の2400mを見事逃げ切って待望の初勝利を挙げてくれました。しかしながら好事魔多し、屈腱炎と繋靭帯炎を併発して長期の休養を余儀なくされました。もちろん能力があること前提ですが、セリで選んで買っていただいた思い入れもあり、オーナーのご理解もいただいて現役復帰を諦めることなくついに迎える復帰戦となります。脚元を考慮して坂路中心の調整、そして初ダートでの一戦、それでもポテンシャル的には、と期待してしまう部分はもちろんありますが、まずは無事に走って次につながるレースができれば何よりだと思っています。

10R15:10 富里特別(4歳上2勝) 芝1800m
ミトロジー     牡5 57.0 横山 武史
前走は大逃げもあり決してこの馬向きの展開ではありませんでしたが、初騎乗の鞍上もこの馬の良さを出し切ってくれて現級で初連対となりました。じっくりと間隔をとっての続戦は久々の中山となります。中山は完全連対なのですがマイル戦だけの結果でもあり1800mとなるとまた異なるタイプのレースになりますが、無観客競馬でのスタンド前発走であればゲート難に大きく影響することはないと思いますし、再びの少頭数でもありこの馬の良さを発揮しやすい条件だと思います。前走からの上積みもあるので、好レースを期待したいと思います。

小倉4R 11:20 障害4歳上未勝利 芝2860m
ラブオナヴィータ  牝4 57.0 蓑島 靖典
前走も飛越の良さは見せてくれましたが早めにバテてしまい大敗してしまいました。休み明けを使っての変わり身と牝馬で滞在を続けて体調を維持できている上積みをもっての一戦、開催も後半で馬場が荒れてきた中で昨日はかなり雨が降ったみたいなので本質はダート向きの本馬には後押しになりそうですね。千載一遇のチャンス、頑張ってもらいたいです。

2021年2月28日(日曜)
中山5R 12:30 3歳未勝利 芝1600m
エルニド      牡3 56.0 岩田 康誠
デビュー戦の前走は大きく出遅れてしまい最後方から、前半の1000mが65秒台という超スローペースと厳しい展開でもあり11着でした。それでも勝負処での上がりっぷりに走りの良さは感じられました。最後は馬体的にもまだ体力不足だったと思います。一息入れての一戦となりますが、時間なりに体力もついて最終追い切りは少しもたれ加減ではありましたがしっかり動けていました。前走からは距離短縮もプラス、一歩ずつ前進してもらいたいですね。

小倉9R 14:15 4歳上1勝クラス(牝) 芝1200m
ジェラペッシュ   牝4 55.0 黛 弘人
前走はコースが替わって想像していなかった超高速レース、外枠でもあり厳しい状況の中で最後脚を使ったものの13着でした。とは言え初の1200mで上がり3F33.4の1.07.9と内容的には頑張っており次に繋がるレースだったと思います。中間はさらに上昇気配、牝馬限定で2度目のスプリント戦、変身の可能性は十分あると思います。どんな競馬ができるか楽しみですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント