今週の競馬 2月第2週

コロナ禍が落ち着かない中、今度はオリンピックで右往左往してしまっていますね。日本はどこに向かって行っているのだろう、とついつい心配になってしまいます。とは言えそんな世の中の心配をしている場合でもなく、まずは自分の脚元をしっかり見つめて毎日を頑張っていかないといけませんね。三寒四温、春の訪れを感じられる日々になって来ました。春に向けて気持ちを前向きにして頑張っていきたいと思います。

今週は東京で3頭、小倉で2頭の計5頭の出走となります。今週も各馬にご声援いただけますようよろしくお願いいたします。

2021年2月13日(土曜)
小倉9R 14:15 4歳上1勝クラス 芝1200m
ジェラペッシュ   牝4 54.0☆富田 暁
昨秋のダート挑戦は尻すぼみに終わってしまい、あらためて芝にと思っていましたが先週の東京マイル戦はこれだけ間隔があっても除外、せっかく小倉が開催している中で何とか馬房のやりくりをつけて遠征しました。ダート1200mで頑張ってくれたこともありスプリント戦への挑戦です。喉の弱さを考慮すればプラスだと思いますし、開催後半で時計がかかってきた状況であれば対応可能だと思います。何より体調が良いので一変を期待したいと思います。

2021年2月14日(日曜)
東京1R 10:10 3歳未勝利 ダート1300m
ステイホームバブル 牡3 56.0 松山 弘平
デビュー戦の前走はスローペースの2番手という絶好のポジションから伸びあぐねて7着でした。結果は案外ではありましたが、背中の良さは鞍上も好印象を持ってくれていました。放牧を挟んで戻ってきてからは前進気勢が増して、前走も踏まえて距離短縮でもともとは土曜日の1400mを予定していましたが除外対象になってしまい、この1300mに切り替えて抽選で出走できることとなりました。一気の距離短縮にどこまで対応できるかがカギですが、前走よりあらゆる点で上積みを感じられるので楽しみな一戦です。

東京3R 11:10 3歳未勝利 ダート1600m
インヴァリアンス  牡3 56.0 M.デムーロ
前走は速い流れながらも前が止まらない高速決着に伸びを欠いて9着でした。秋3戦目で見えない疲れもあったようです。立て直して心身の成長も見られますししっかり乗り込んで良い状態でで3歳の初戦を迎えられます。東京開催での復帰でもありまずはダートのマイル戦から、初戦から上位争いを期待したいと思います。

東京7R 13:30 4歳上1勝クラス 芝2400m
サクラヴァルール  牡4 56.0 横山 典弘
前走はスタートが遅めで内枠でもあり後方から、流れが落ち着いてしまって厳しい展開の中じわじわと脚を伸ばしましたが時すでに遅しといった感じで8着でした。上がり3ハロン33秒前半の脚を使って頑張ってくれたとは思うのですがなかなかツキに恵まれません。距離も多少短かったですね。この開催は2000mがフルゲートが少ないためほとんど使われず2400mになってしまいますが、折り合いに問題はなく前々走の勝浦騎手も距離はもっとあっても大丈夫と言ってくれていたので逆に良さを出せる可能性もあると考えています。中1週ですが元気でもあり乗り慣れた横山典騎手に戻って巻き返したいと思っています。

小倉6R 12:40 4歳上1勝クラス 芝1200m
レッドヴェイパー  牝4 55.0 黛 弘人
前進できるかと期待した前走も伸びが見られず厳しい競馬になってしまいました。条件を替えてダート1000mを目指しましたが残念ながら抽選で除外、来週使える保証もないのでフルゲートになっていなかった当レースに再投票で出走します。滞在効果で落ち着きが出て体調面は引き続き良いので、開催後半で荒れ出してきた馬場で混戦になってくれれば浮上の余地もあるのではないかと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント