今週の競馬 11月第2週

今週はGⅠの谷間の週、久しぶりにプロ野球に触れてみたいと思います。今週は中日ドラゴンズにとって大きいニュースが2つありました。まずはついに8年ぶりのAクラスを確定することができたという嬉しいニュース、もう一つはその8年前以前の黄金期のエース吉見投手の引退発表という寂しいニュースでした。昨日はその吉見投手の引退登板、まだまだやれそうな精密機械のようなコントロールで1人の打者を三振に打ち取ってマウンドを去る姿につい涙腺が緩んでしまいました。第2の人生でのご成功を祈らせていただくとともに、いつかユニフォーム姿でドラゴンズに戻ってきて今年のドラフト1位高橋投手にエースの心得を伝承してもらいたいですね。

今週は東京のみで4頭の出走となります。今年も残り2開催分の期間と少なくはなりましたが、ドラゴンズのように当厩舎も久しぶりの30勝を目指して邁進していきたいと思います。今週も応援よろしくお願いいたします。

11月7日(土)
東京7R 13:25 2歳新馬 芝1600m
エンブレムコード  牝2 54.0 田辺 裕信
父エピファネイア 母オメガエンブレム(母の父ウォーエンブレム) 青鹿毛 450kg
今年の千葉サラブレッドセールに上場されたもののセールが中止、その代替となったサラブレッドオークションで購入していただきました。オークション用の調教動画では特別速い時計を出していたわけではありませんが、バランスの良い走りに感じられました。暑さが峠を越すまで北海道で調整してもらい9月中旬に入厩、ピリッとした気性が難しい方に出て少しゲートに手こずりましたが納得できる状況まで練習して無事合格、逆にその気性から調教は前向きに走ってくれるので追い切りを重ねて競馬まで向かうことができました。まだ後躯がしっかりしていないのでウッドでは動ききれない面もありましたが今週の芝での追い切りは反応良くなかなかの動き、乗り込みも十分なので現状の能力は発揮できそうです。良くなるのはこれからだと思いますが初戦からも頑張れるのではないでしょうか。 

東京8R 13:55 3歳上1勝クラス ダート1400m
ジェラペッシュ   牝3 54.0 横山 武史
初ダートにしかも一気に距離短縮の前走、さすがにいきなりの上位争いまでは行きませんでしたが上がり3ハロン最速の追い込みで7着と頑張ってくれました。ひとまず復活への足掛かりとなったと思います。暑い中連戦したこともありリフレッシュの今回、1ハロン伸びて直線の長い東京ならさらに前進できるのではという目論見です。直前の追い切りの動きも良くどこまでやれるか楽しみです。

11月8日(日)
東京2R 10:30 2歳未勝利 芝1400m
ワザモノ      牡2 55.0 黛 弘人
デビュー戦の前走は前半どうも流れに乗れず馬群の最後方から、しかし直線に入るとグイグイ伸びて4着まで追い込んできてくれました。まともだったらとも思えた競馬でしたが、見た目よりも気持ちのコントロールが難しいタイプなのでしっかり走り出すまでに時間がかかったのかもしれません。レース後も順調で土曜日の1600mとこのレースをギリギリまで検討してこちらをチョイスしました。タイプ的にレースを1度経験した上積みは小さくないと思います。前進を期待したいですね。

東京5R 12:20 2歳新馬 芝2000m
エクスインパクト  牡2 55.0 C.ルメール 
父ディープインパクト 母エクセレンスⅡ(母の父Champs Elysees) 鹿毛 470kg
残りも実質2世代となったディープインパクト産駒、全兄には今年の三冠レースを走り抜いたレクセランスがいる期待の良血馬です。1歳の育成期は期待が大きい分ディープ産駒にしては目立たないイメージでしたが2歳になってからの成長ぶりは目を見張る感じでした。その流れで順調に7月下旬に入厩、ゲート試験合格後暑い盛りは無理せず成長を促して再仕上げでの一戦となります。ディープ産駒らしい柔らかく軽い走り、ウッドでの追い切りも水準以上の時計を無理なく走れています。先週にはルメール騎手に乗ってもらうことができ雰囲気も掴んでもらえました。もちろん芝でこその馬、素質馬が揃った一戦となりましたがどんな走りを見せてくれるか楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

燃えよドラゴンズ
2020年11月09日 01:11
ワザモノ さすがの切れ味でした

「ヴ」の付く馬名は覚えにくい。シンプルイズベストです