今週の競馬 10月第3週

一昨日あたりから秋を通り越して冬がやってきたような冷え込みになりました。先週から東京、京都、園田、そして本日は新潟と移動三昧のアラフィフには気候の変動が応えます(笑)。風邪やウイルス感染に気をつけて過ごさなければいけませんね。そういう意味では先週のような嬉しい出来事があると免疫力もアップしていそうでありがたいことです。皆様もぜひ笑顔で免疫力を上げてご自愛いただきたいですし、競馬を楽しんでいただいてその一助になれば幸いです。明日日曜日はデアリングタクトが無敗の牝馬三冠達成なるか注目の秋華賞も行われます。

今週は新潟で4頭、東京で2頭の計6頭の出走となります。次はJRA通算での300勝を目指しさらに勝ち星をと意気込んでしまいますが、まずは1つ1つのレースを丁寧にしっかりと各馬を送り出していきたいと思います。今週も応援のほどよろしくお願いいたします。

10月17日(土)
東京6R 13:05 3歳上1勝クラス ダート1400m
サウンドトラック  牡3 55.0 松山 弘平
札幌で無事に初勝利を挙げて休養、復帰戦です。時間なりの成長も感じられ良い状態で出走できそうです。メンバーとジョッキーを考慮して1400mを選択、中京では大敗した距離ですが広い東京であれば対応可能だと思います。昇級初戦ですが相手なりに走れるタイプなので上位に食い込んでもらいたいと思っています。

新潟4R 11:25 障害3歳上未勝利 芝2850m
ラブオナヴィータ  牝3 56.0 蓑島 靖典
平地での大敗続きを受けて障害練習、やや跳びが低いもののセンスもありすぐに障害試験も合格してくれました。また障害練習をしてことで以前のような走る気力も戻ってきてくれたように思えます。初戦なのでレースとしての障害にどこまで対応できるか未知数ですが、障害馬として今後楽しみな素材だと思っています。

5R 12:15 2歳新馬 芝1400m
ワザモノ      牡2 55.0 黛 弘人
父マツリダゴッホ 母モトヒメ(母の父ショウナンカンプ) 鹿毛 490kg
福島2歳Sを勝って桜花賞にも出走した母から生まれた2番仔、馬格のあるスピード馬といった印象です。一旦ゲート合格後放牧を挟んでの再調整、体力もついてしっかりと乗り込むことができました。先週の除外も織り込み済み、走りは前向きで水準以上の時計でも動けています。初戦から頑張ってくれるのではないでしょうか。 

11R15:25 飛翼特別(3歳上2勝) 芝1000m・直
アゴベイ      牝4 55.0 横山 武史
千直にチャレンジした前走、1~6着まで6,7,8枠で占めるレース結果の不良馬場の内枠でなすすべもなく完敗でした。ただジョッキーには対応できる感触はあったといってもらえたので再度のチャレンジ、今度は外枠を引けました。中間はなかなか絞り切れないこともあってバリバリと乗っていますが疲れも出ず体重面以外は好仕上がりだと思います。ブリンカーも装着、一変を期待したいと思います。

12R16:00 寺泊特別(3歳上1勝) 芝1600m
ショコラブリアン  牝3 53.0 黛 弘人
骨折明けの前走は北海道開催での復帰戦でもあり平地調教のみということで加減しながらの調整、重め残りも否めませんでした。それでも2着でしたから力のあるところは見せてくれました。慎重に脚元を見極めて間隔をとっての一戦は新馬戦を勝った舞台です。涼しくなってきましたが前回より絞れていますし、乗り込みも十分でより力を出せる状態だと思います。好メンバーが揃いましたがそれでも素質上位だと思っていますし、好レース以上の結果を期待しています。

10月18日(日)
東京3R 10:50 2歳未勝利 ダート1600m
ユイノタンキマチ  牡2 55.0 吉田 豊
前走は時計的には離されたものの8着同着、最後までしっかりと競馬をすることができました。バテてきた先行馬のせいで馬群が分断されてしまったこともありその時計差も額面通りではありません。引き続き順調ですしレースぶりからは直線の長い東京でさらに良さが出そうに思えます。前進を期待したい一戦です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント