今週の競馬 8月第5週

この週末で8月も最後の競馬、中央競馬的にも来週で夏競馬が終わります。オリンピック対策の変則番組が新型コロナウイルスの影響もあってより変則で行われた夏競馬、この3歳世代にとっては厳しい夏となってしまいました。未勝利も残すところあと2週間、もちろん自分の厩舎の馬たちを勝たすことが大命題ではありますが、どの馬にも本当に頑張ってもらいたい気持ちになってしまいます。

今週は札幌で3頭、新潟では新潟2歳ステークスに出走するタイガーリリーを含む2頭、計5頭の出走となります。今週も応援のほどよろしくお願いいたします。

8月29日(土)
札幌8R 13:50 3歳上1勝クラス(牝) ダート1700m
マジックリアリズム 牝4 55.0 横山 武史
初ダートの前走は先行して粘り切っての3着、2歳時に勝利して以来の馬券圏内と頑張ってくれました。滞在競馬で馬も元気なので連闘します。ダート2戦目、体調的にも上積みが感じられるので前進が期待できる一戦です。

8月30日(日)
新潟4R 11:45 3歳未勝利 ダート1200m
チートコード    牡3 56.0 田辺 裕信
3か月ぶりとなった前走、その分もあってかやや遅れ気味のスタートも二の脚で好位まで押し上げて、直線もこの馬なりの伸びてはいたものの勝ち馬まで届かず悔しい2着でした。3着馬には5馬身の差をつけていたのですが…。レース後も特に疲れは感じられず、暑い中でもあり体調重視で調整して好調をキープできていると思います。勝利まであと一歩、頑張ってもらいたいと思います。

11R15:45 新潟2歳ステークス(2歳GⅢ) 芝1600m
タイガーリリー   牝2 54.0 三浦 皇成
前走は見事に新馬勝ちを決めてくれました。展開やコース利がはまった感はありますが、決して内が伸びやすい馬場だったわけでもありませんでしたし、調整自体も急ピッチでまだ上積みを見込めるタイミングでの出走だったので、勝ち方も含めて評価のできる勝利だったと思います。決して無理をさせる気はありませんでしたが、レース後も元気で上積みを見込めるくらいの雰囲気でもあり、手頃な頭数であることも後押しして出走を決めました。1400mで味のある勝ち方からの参戦という意味ではモンストールを思い起こさせてくれますね。2戦目で気性の難しさを出さないか、上がり勝負に対応できるのか、など課題はありますが楽しみも十分ある重賞挑戦です。

札幌3R 11:05 3歳未勝利 ダート2400m
ロドルフォブレイン 牡3 56.0 吉田 隼人
福島をパスして1800mを待った前走、ブリンカーを装着しましたがそれでも忙しい感じで後方のまま終わってしまいました。このレースを踏まえて唯一残されたダート長距離の札幌2400mに照準を合わせました。輸送後も順調、あとは小回りのペースの緩急にどこまで付いていけるかがカギになると思います。こちらもなんとか初勝利を掴み取ってもらいたいですね。

10R15:00 苫小牧特別(3歳上2勝) ダート1700m
サクラルーフェン  牡4 57.0 黛 弘人
昇級しての2走、ハイペースにかき乱されて全く自分のリズムで走ることができず大敗してしまいました。心身のリフレッシュを兼ねて長めの休養を取っての復帰戦です。実は芝を試してみようと札幌に入ってきたのですが、本場場での追い切りがもう一つはまりが悪く感じられたようなのと、同じオーナーで出走馬がいたこともありダートに切り替えました。ポテンシャル的にはこのクラスでも通用できると思うので、あまり先行にこだわらない形できっかけを掴めたらと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント