今週の競馬 8月第3週 その2

昨日はタイガーリリーが新馬勝ちを収めてくれて、嬉しい2歳世代初勝利となりました。今日もデビュー戦の2頭を含めて4頭の出走、引き続き暑い中での競馬となりますがスタッフともども頑張ってまいります。

8月16日(日)
新潟2R 10:45 3歳未勝利 ダート1800m
キルケニー     牡3 55.0☆斎藤 新
デビュー戦の前走は既走馬との戦いということで後手を踏んでしまいましたがようやくエンジンがかかった直線は伸び脚を見せて9着まで押し上げ次走に期待を持たせる一戦でした。体質の弱さから再び間隔を空けての一戦、先週入れば地方交流へ、思っていたくらいで出走態勢は整っています。骨や関節の弱さは攻めつつも現状維持、チークピーシーズ着用の効果も窺え前半の位置取り次第では十分上位争いに加われると思います。残り少ないチャンスの中、頑張ってもらいたいです。

新潟5R 12:35 2歳新馬 芝1800m
ピュアブラッド   牡2 54.0 内田 博幸
父オルフェーブル 母クイーンアマポーラ(母の父キングカメハメハ) 鹿毛 480kg台
エリザベス女王杯勝ち馬リトルアマポーラの孫にあたるオルフェーブル産駒の牡馬です。先にデビューしたインヴァリアンスと一緒にゲート試験を受けて、こちらは疲れが見られたので一旦放牧を挟んで再仕上げでのデビュー戦となります。戻ってきて良い休養になったようで動きは良かったのですが、馬っ気がかなりきつくその後は苦しがって馬場に向かわなかったりかなり気性面での難しさを見せています。その中で走り出せば真面目に走ってくれてその動きも水準以上でポテンシャルの高さは感じられます。これだけ動ければ楽しみなところですが、まずは細心の注意を払ってしっかりと競馬をできるように、そしてそれに結果が伴ってくれれば言うことないですね。
 
マイネルリリーフ  牡2 54.0 柴田 大知
父ゴールドシップ 母マンバラ(母の父Linamix) 芦毛 440kg台
厩舎としてはお馴染みの血統、マンバラの産駒となります。この血統も比較的気性面で難しい部分がある中で初めてのゴールドシップ産駒ということで用心してきたところはあるのですが、比較的精神的にもしっかりとして前向きさもあり、本馬がいてくれたおかげでピュアブラッドの調教が無事に進めることができたくらいでした。追い切りの動きではやや引けを取りますが、しっかりと乗り込んでいますし芝の長い距離での実戦向きだと思います。年齢を重ねて良くなるタイプだと思いますが、タフなレースになれば台頭できるのではないでしょうか。

新潟7R 13:35 3歳上1勝クラス(牝) ダート1800m
ミュアウッズ   牝3 52.0 戸崎 圭太
前走は速い流れを2番手から早め先頭と強気の競馬、結果後方からの馬たちで上位を占めた結果の中で4着中身の濃い競馬でした。これだけの大型馬でもあり大事に間隔を空けてこの牝馬限定戦を目標に調整してきました。最終追い切りではこの馬体のスケールも含めて感じてもらえるように戸崎騎手に騎乗してもらって良い動き、良い状態で出走できそうです。まだ伸びしろも感じられ本馬、楽しみな一戦です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント