今週の競馬 8月第2週

暦の上では秋を迎えましたが、関東地方ではようやく先週末に梅雨明け、やっと夏本番という気候になりました。梅雨寒に慣れすぎて引っ越した厩舎の事務所にいまだにエアコンをつけていなかったためうだるような暑さにやられた1週間、熱中症予防に昨日から北海道に逃げています(笑)。それでも人間は言葉を発せますから、この猛暑の中、馬たちの体調の変化にはこれからより目をとがらせて行かなくてはなりませんね。

今週でこのオリンピック仕様の特別な2場開催も最後、札幌で3頭、新潟で3頭の計6頭出走します。今週もご声援のほどよろしくお願いいたします。

8月8日(土)
札幌11R15:35 札幌日経オープン(3歳上オープン) 芝2600m
ロサグラウカ    牝5 54.0 横山 武史
前走のダイヤモンドSは淀みない展開で先行、純然たるステイヤーというわけではない本馬には厳しいレースで最後は脚が上がってしまいました。さすがに疲れが大きくしっかりとリフレッシュして臨む夏競馬となります。ほぼ半年近い休み明け、しっかりと乗り込んできましたし馬体面でも成長を感じられます。気性的に休み明けでも走ることができるタイプですし、コース形態もぴったりだと思います。逃げにこだわるタイプでありません。しぶとさを活かして上位争いに食い込んでもらいたいと思います。

12R16:10 3歳上1勝クラス(牝) 芝1500m
フィルムフェスト  牝4 54.0☆団野 大成
前走はダート適性よりは1000mで忙しかった感があります。ただ最後の6着争いで凌ぎきったところは多少なりとも復調気配はあったと思います。前走を踏まえ、後躯の弱さが変わらないこともあり前半急かさず構えられるこの距離を選択しました。母も洋芝の北海道シリーズで活躍しており条件的には合いそうに思えます。一変を期待したい一戦です。

8月9日(日)
新潟4R 11:40 3歳未勝利 ダート1800m
リチュアルダンス  牡3 56.0 石橋 脩
初ダートの前走、不良馬場であったり、脚元に気をつけながらの調整でやや重め残りになってしまったり、悪い条件が重なってしまいました。その中でダート適性は見せてくれたように思います。前半行き脚がつかないウィークポイントは新潟コースではさらに課題となりますが、状態は上がってきておりダート2戦目で前進を期待できると思います。

新潟7R 13:30 3歳上1勝クラス ダート1200m
アースコレクション 牡7 57.0 戸崎 圭太
3か月ぶりの前走、外枠から流れに乗ってうまく内を捌いて3着でした。スピード馬場で減量騎手のワンツーの後の3着でしたから頑張ってくれたと思います。元々レース後の反動を気にしつつのタイプですが、今回は非常に順調で休み明けを使われた上積みを期待できそうです。さらに前進を期待、2016年以来の勝利に向けてもうひと押し頑張ってもらいたいです。

新潟9R 14:35 驀進特別(3歳上2勝クラス) 芝1000m・直
アゴベイ      牝4 55.0 石橋 脩
前走は良い感じで先行できたのですが追い出しに入ったところで後躯が気になったところがあったようで後退、馬体は特に問題なかったので気持ちの面なのか体の面なのか悩ましい敗戦でした。少なくとも速力は衰えておらず精神面を考慮して直線競馬を目指しての今回、チークピーシーズを着用した追い切りでは効果ありそうな走りを見せてくれていました。10キロ程度体重は増えるかもしれませんが乗り込んでいるので体調の良さだと前向きにとらえています。このコースで持てるスピードを活かしてもらいたいと思います。

札幌3R 10:55 3歳未勝利 ダート1700m
サウンドトラック  牡3 56.0 C.ルメール
前走はもうひと押し足りず5着、人気に応えられませんでした。向こう正面からペースが落ち着いてしまって内で身動きが取れない展開、結局前残りの結果でしたし難しいレースになってしまいました。ただ久しぶりにコーナー4つのレースで内で揉まれながらも最後まで頑張ったレースぶりは良い経験になったと思います。中間も順調で引き続き鞍上にルメール騎手を迎えることもできました。なんとか初勝利を目指して頑張ってもらいたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント