今週の競馬 8月第1週

8月の声を聴いてようやく梅雨も明けそうな気配になってきましたね。これから一気に暑くなりそうです。梅雨明けは近々という感じですがコロナ禍の方は明けるどころか再拡大がとどまる様子がありません。毎日発表される数字に戦々恐々となる日々ですが、この数字が2,3週間前の行動の結果であるならば逆に未来は変えられると思って、2,3週間後の数字を変えるような思いで前向きに過ごすことができるようにしていきたいですね。

今週の出走は土曜日だけとなってしまいました。札幌で2頭、新潟で1頭となります。1日入魂で頑張っていきたいと思いますので、今週も応援よろしくお願いいたします。

8月1日(土)
新潟11R 15:45 新潟日報賞(3歳上3勝クラス) 芝1400m
アフランシール   牝4 53.0 川田 将雅
前走は前残りの展開の中、追い込んできたものの0.1秒差の5着、外枠でペースも落ち着いてしまったのでずっと外を回る展開、力負けではなかったと思います。短期放牧を挟んでここを目標に、特別登録の時点で目を覆いたくなるような頭数でしたがなんとか抽選も突破することができました。近走はマイルでも良さそうなレースぶりではありますが、体調面もかなり良く再びの53キロ、好レースを期待したいと思います。

札幌6R 12:40 3歳未勝利 芝2000m
ブルームラッシュ  牡3 56.0 C.ルメール
前走は勝負処の反応が鈍く最後の最後よく追い詰めたものの4着、かなり支持していただいていたのですが人気に応えられませんでした。ただレース後歩様に乱れが出て、何かレースの中でも無理をしていた部分があったのかもしれません。数日は痛み止めもあまり効かないような跛行を見せていたくらいで長期の休養となってしまいました。まずは無事に復帰戦を迎えられてホッとしています。とはいえまだ未勝利、ホッとするのは勝ち上がってからですね。当初の予定を1週延ばして力を出せる仕上がり、初戦から期待したいと思います。

7R 13:15 3歳上1勝クラス(牝) 芝1800m
ショコラブリアン  牝3 52.0 武 豊
こちらも前膝を骨折しての復帰戦となります。クラシックロードへ思いを馳せるような新馬戦の勝ち方でしたが結局3歳春シーズンは棒に振ることになってしまいました。予定より休養期間は長引いてしまいましたが、しっかりと追い切りも消化して無事に復帰戦に臨めます。20キロくらいの体重増はありますがそのほとんどは成長分だと思います。ここから秋に向けて新たなリスタートをレジェンドに導いてもらいたいと願っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント