今週の競馬 6月第4週

今週で6月も最後、2020年も半分が終わってしまいます。その上半期を締めくくるグランプリ宝塚記念にグローリーヴェイズが出走する今週、昨日から気合を入れてブログを書いていたのですが、書き留めていたメモ帳を保存していない状態でパソコンが調子悪くなっていて朝完成させようと思ったらどこにもなくなってしまいました。この後準備して東京競馬場に向かう状況で時間があまりなく、残念ですが本日の分のみでいつもより簡潔に書かせていただきたいと思います。

今週はそのグローリーヴェイズはじめ全3場で8頭の出走となります。

6月27日(土)
東京5R 12:25 2歳新馬 芝1800m
インヴァリアンス  牡2 54.0 横山 典弘
父ハーツクライ 母タマユラ(母の父Tamayuz) 栗毛 460kg台
2018年生まれ世代として最初に厩舎にやってきて、本当に順調に2か月の調整が進んでこの世代最初にデビューすることになりました。水準以上の時計で追い切りも動けて、騎乗してもらった横山典騎手にも走りのバランスの良さを評価してもらいました。スタートも上手ですし、楽しみなデビュー戦です。 

東京8R 14:00 東京ジャンプS(障害J・GⅢ) 芝3110m
シャリオヴァルト  せん7 60.0 蓑島 靖典
前走は好位から完勝、平地障害合わせて4勝すべてが春の福島新潟と本当に春のローカルは合いますね。もちろんすべて芝の障害コースも良かったです。前走後はここを目標に短期放牧を挟みましたが、グローリーヴェイズとの併せ馬の動きも良く今回も良い状態で臨めそうです。いきなりの重賞挑戦になりますが平地の脚もありチャンスを秘めたチャレンジだと思っています。

東京10R15:10 八ヶ岳特別(3歳上2勝) 芝1800m
ミトロジー     牡4 55.0 三浦 皇成
前走は直線までほぼ最後方、さすがに万事休すかと思いましたが豪脚を繰り出してようやくの2勝目を挙げてくれました。ジョッキーの話しではそれなりに余裕はあったようで力が上でしたね。こちらも短期放牧を挟んで好調持続の一戦、1800mにして安定感も出てきました。素質的にはまだ上を目指して行けるものを持っていますし昇級戦でも好レースを期待したいと思っています。

函館4R 11:15 3歳未勝利(牝) 芝1200m
デルマターコイズ  牝3 54.0 黛 弘人
前々走を考えれば前走は大敗の中でも前進してくれました。芝スタートの部分の走りが良かったので今回は芝に替えてみます。体のない本馬には函館での滞在もプラス、変わり身を見せてもらいたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント