今週の競馬 6月第2週 その2

梅雨を迎えて最初の週末、東京競馬場は降り続く雨の中芝もダートも不良でタフなレースとなりました。それとは対照的にテレビで見る函館競馬場は気持ちのいい晴天でしたね。阪神も含めこのように各地でレースが行われていることに感謝しつつ、今日も雨予報の東京競馬場で雨にも他の馬にも負けないように頑張ってきたいと思います。今日は東京で4頭の出走となります。

6月14日(日)
東京2R 10:45 3歳未勝利 芝1400m
ブノワデラダンス  牝3 54.0 武藤 雅
地方交流の前走、呼吸器系が気になったようで直線に入る頃には手応えがなく失速してしまいました。新馬の時には全く大丈夫だったこともあり思わぬ大敗でした。喉の方は検査もして多少なりとも影響はありそうな状況でしたが、リフレッシュした今回調教においては気にならないので状態は良さそうです。なかなか馬体面で成長が見られない悩ましさはありますが、距離短縮と芝替わりで変わり身を見せてもらいたいと思っています。

東京3R 11:15 3歳未勝利 ダート1600m
キルケニー     牡3 54.0△木幡 育也
父キングカメハメハ 母ラックビーアレディトゥナイト(母の父Mr. Greeley) 鹿毛 540kg
大型で目を惹く馬体を持つキングカメハメハ産駒の牡馬です。脚元に難しいところがあり馬体も大きいことからなかなか順調に調教が進まず、ようやくのデビュー戦となりました。まずは無事にデビューを、と坂路中心での仕上げでもあり息がどこまで持つかという懸念はありますが、併せ馬で気持ちが入った時の動きはなかなか迫力のある走りを見せてくれています。既走馬とのレースでスタートも決して速くはないので前半どこまで付いていけるかが課題だと思います。無事に次につながるレースを、というデビュー戦ではありますが、どのような走りを見せてくれるのか楽しみでもあります。

東京9R 14:35 八王子特別(3歳上2勝) ダート2100m
ヴォウジラール   牡5 57.0 D.レーン
前走は初めての中山ダートで不良馬場の時計の速い決着、器用さも要求されるレースに対応しきれず4着と敗退してしまいました。脚元の強くない本馬ですので再び間隔をあけて、今回はベストと思える東京の2100mに臨む一戦です。前回からの流れから脚元に関しては多少慎重に進めてきましたが体調面は非常に良さそうです。相変わらずの雨男ぶりを発揮していますが、今回も好レースを期待したいと思います。

東京12R16:30 3歳上1勝クラス ダート1300m
スマートエリス   牝4 55.0 武 豊
前回の中央在籍時は2着4回、3着2回、の成績を残しながら暑さに弱かったこともあり勝つことができませんでした。園田に移籍してからは3連勝で復帰条件をすぐに満たしてくれて中央再デビューとなります。中央時に差がなく負けた馬たちはほぼみんな現級で活躍していますし、園田での勝ち方も余力十分でしたから、力量的には十分足りるはずです。今開催唯一のこの1300m戦を目標にしっかり乗り込みました。暑さへの対応だけが心配ではあったのですが今週末の気温に胸をなでおろしています。初戦から上位争いを演じてもらいたいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント