今週の競馬 5月第2週

緊急事態宣言の延長の話題に終始したゴールデンウィークでしたが、ここにきて与えられた数字だけを見ていると光が射してきているようにも思えます。ここ茨城県でも3日連続で新規の新型コロナウイルス感染者はいなかったようです。あらためてみんなで意識を高く維持して、なんとか現状を打破できることを願ってやみません。この度私ども調教師会でも新型コロナウイルス対策として1出走1,000円ではありますが基金を始めさせていただきました。今後微力ながらお役に立つことができれば幸いです。

今週から関東のローカル場は新潟競馬へと移動、当厩舎はその新潟で2頭、東京で4頭の計6頭の出走となります。厩舎としてもなんとか現状を打破したいところです。今週も応援よろしくお願いいたします。

5月9日(土)
東京2R 10:45 3歳未勝利 ダート1300m
チートコード    牡3 56.0 D.レーン
前走は重馬場の軽いダートで外枠の先行馬が残るレース、内枠から好位を追走しましたが伸びきれず4着でした。1回東京からの連戦ですが大きな疲れも見せることがなく続戦、前走のチークピーシーズの効果が思ったほどでもなかったのでブリンカー着用で臨みます。この1300mの方が競馬しやすそうに思えます。待望の良馬場、初勝利を掴みたいところです。

東京7R 13:35 4歳上1勝クラス 芝2400m
レッドクーゲル   牡4 57.0 C.ルメール
前走は直線勝ちそうな勢いで来ながら結局は3着、この馬らしいといえばらしい競馬でした。続戦できないわけではありませんでしたが苦手な中山をパスしてここまで待ちました。昨年のこの時期に勝っており今年も体調良く臨めそうです。好レースを期待しています。

東京11R15:45 プリンシパルS(3歳オープン) 芝2000m
マイネルブラシウス 牡3 56.0 横山 武史
前走はまずは無事にレースに臨めることを重視しての調整でしたが強い勝ち方での初勝利、時計的にも同日のセントポーリア賞と0.1秒差、あらためて本馬のポテンシャルの高さを感じました。しかしその後やはり歩様の乱れが出て休養、春シーズンどこまで立ち直れるかと思われましたが牧場でのケアのおかげもありこのレースを目標に帰厩しました。今回は馬体が絞れておりその分脚元が安定しているので、前回よりも攻めることができています。ただ急仕上げ感は否めません。現状前走レベルのパフォーマンスまではやれる状態だと思いますがそれ以上はこの馬の潜在能力に期待して送り出したいと思います。当厩舎で活躍してくれた母に良い知らせを届けたいですね。

新潟1R 09:50 障害4歳上未勝利 芝2890m
シャリオヴァルト  せん7 60.0 蓑島 靖典
前走は初コース、不得意な荒れ馬場で本来の走りができませんでした。休養を挟んで平地時代も得意だった春のローカル、すべて芝の新潟コースは最高の舞台だと思います。中間もこの馬にしては追い切りも動いており好調なので巻き返しを期待できると思っています。

新潟8R 13:45 4歳上1勝クラス 芝1800m
ミトロジー     牡4 57.0 三浦 皇成
前走は後方の位置取りから馬群を捌けずほぼ直線だけの競馬になってしまい3着でした。それでも2戦連戦してして好走できたことは体質強化も感じられ、ゲートの駐立も何とか我慢できていて収穫はありました。一息入れてデビュー戦以来の新潟となります。前2走時の追い切りでは終いの反応はやや鈍かったのですが、今回は終いの反応も良く良い動きでした。あとはゲート次第というところはありますが、前進を期待したい一戦です。

5月10日(日)
東京9R 14:25 緑風ステークス(4歳上3勝クラス) 芝2400m
ミッキーバード   牡5 54.0 横山 典弘
前走はいろいろと試す要素が多かった中で結果には結び付きませんでしたが、時計的には頑張っており良い経験になったと思います。放牧を挟んであらためて勝ったコースに戻す一戦となります。追い切りの時点で幾分重め感はありましたが力は出せる状態です。ブリンカーは効いているようなので引き続き着用します。万葉Sだけ走れば力は足りるはずなので巻き返せる可能性は十分あると思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント