明日の競馬 3月31日

今日は午前中に志村けんさんの訃報が流れました。誰もが知っているこんな有名人の方のあまりにも早すぎる死、そして新型コロナウイルスの恐ろしさ、いろんな意味で衝撃的でした。

私の年齢的にはドリフ世代ど真ん中ではない感じですし、ひょうきん族が始まってからはそちら派ではありましたが、それでもひげダンスや早口言葉、スイカの早食い(カトちゃんと混同していたらすみません)など大笑いしていた記憶があります。その後のバカ殿や大丈夫だぁなどは、自分も歳を重ねて直球で笑える面白さに病みつきになっていた頃がありました。また馬主でもいらっしゃってネット競馬で見る限りJRAでは残念ながら未勝利だったようですがもっと競馬も楽しんでいただきたかったですね。ウイルス感染のニュースの後は流れ的にあまり状況は良くないように感じられていましたが…。これだけ日本に笑顔を与えてくださった方の突然すぎる死、本当に残念です。心よりお悔やみ申し上げます。

昨日は2レースでチートコードが2着となった後、どんどんと降りしきる雪を見ながら悔しさをかみしめていましたが、そのまま中止ということになってしまいました。その3レース以降が本日あらためて出馬投票をし直されて明日行われます。昨日はその後夕方成田空港に向かってグローリーヴェイズの帰国に立ち会ってきました。30分程度の遅れで無事に到着することができ、白井の競馬学校で着地検疫に入っています。まずはひと安心です。

明日の競馬に関しましては出馬投票をやり直しているので馬番が日曜日とは変わっています。また発走時刻も変更になっているのでご確認くださるようお願いいたします。明日は1頭のみの出走となります。

中山9R 14:35 ミモザ賞(3歳1勝) 芝2000m
ミュアウッズ    牝3 54.0 石橋 脩
前走のデビュー戦はやや押し気味に先頭を奪っての逃げ、その後見た目はそこまで楽には見えませんでしたが後半になるにしたがって走りも良くなっていった感じで最後は2着に3馬身半差の快勝でした。2歳での勝ち馬最高体重ということで記録にも残る勝利でした。大型馬でもあり無理せずしっかり間隔をとったことで成長も感じられパワーアップした状態で臨めそうです。あとは芝への適性次第になりますが、姉ダノンアイリスは芝でもダートでも活躍してくれましたし、自分のリズムで走れて器用さを求められないようなレースになれば頑張れるのではないかと思っています。今日の調教の雰囲気も悪くなかったですし、タイプ的には昨日のようなアクシデントに動じないメンタルを持っているようには思えますが、そうはいっても牝馬ですから当日の気配はカギになりますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント