今週の競馬 3月第2週 その2

昨日はクロミナンスが初勝利を挙げてくれました。今後を期待している1頭でもあり、また圧倒的に支持していただいていたこともあり、本当にホッとした勝利でした。今日の4頭も良い結果を出せるように頑張ってまいります。

3月8日(日)
中山1R 10:10 3歳未勝利(牝) ダート1800m
タマサイ      牝3 54.0 杉原 誠人
前走はもう一押し足りない競馬でしたが、いつも通りの休み明けの結果ではありました。中間は順調で上昇気配です。2戦目で変わってくれるタイプですし、再び距離を延ばしてみてどのようなレースができるか変わり身を期待したいと思います。

中山2R 10:40 3歳未勝利 ダート1200m
チートコード    牡3 56.0 吉田 豊
前走は初ダートも問題なく流れに乗れていましたが最後はもうひと伸びがなく4着でした。休み明けの分なのか、距離なのか、それとも気持ちの面なのか…。まずは続戦での1200mへの短縮で前の2つは解消できますね。まだ脚元は固まりきらない現状ですが中間も順調に来たので前進を期待しています。

中山4R 11:40 3歳新馬 ダート1200m
ブノワデラダンス  牝3 54.0 石橋 脩
父ローエングリン 母ダンスプリンセス(母の父ダンスインザダーク) 栗毛 430kg台
11月に入厩してゲート試験に合格してからもある程度動けて進められそうだったのですが脚元に疲れが出てしまったこともあり一旦放牧、2月に戻ってきて調整を進めてデビューを迎えることになりました。ウッドでの追い切りでは遅れてはいるものの動く相手とで67秒台では動けていますし、今週の坂路では52秒台を計時、細身の牝馬でもありほぼ態勢は整ったかと思っています。脚長の体型でもあり本質は芝馬かもしれませんが、現状の新馬であればスピード能力は上位に位置できそうに思えます。初戦からどんな走りを見せてくれるか楽しみです。 

阪神10R15:00 播磨ステークス(4歳上3勝) ダート1400m
グランソヴァール  牡4 55.0 岩田 康誠
前走は鞍上武豊騎手の鞭に応えて見事令和元年を締めくくる勝利を連勝で飾ってくれました。現状はダート1400mが一番パフォーマンスを発揮できるようです。前走後思ったより疲労感もあり間隔をあけての一戦、順調に調整されて力を出せる状態です。ずいぶん馬体に実が入ってきた感もあります。3勝クラスともなると多士済々ではありますが、ハンデ戦で勝った前走と同じコースであればチャンスはあると思います。昇級初戦ですが上位争いに食い込んでもらいたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント