先日の競馬 10月28日

アーモンドアイと、手前みそながらアカノニジュウイチの強さに驚かされた日曜日の競馬でしたが、その翌日の競馬に関してブログの更新をすっかり失念してしまいました。遅ればせながらレースに向けての経緯と結果に関して書かせていただきたいと思います。

10月28日
盛岡9R 16:25 プロキオン賞(3歳上1勝級) ダート1600m
テンプルツリー   54.0 山本 政聡
3度の千直挑戦はツキのなさもありましたがやはりスピード不足は否めませんでした。それも踏まえて再びダートの短距離を念頭に休養から戻しましたが、ちょうど同じタイミングで施行される盛岡競馬のダート1600mのレースに登録しておいたところ頭数も少なく未勝利馬も含まれるようなメンバー構成でもあり、こちらへの出走に踏み切りました。もともとはマイル戦でも好走歴はあり、展開と折り合い次第では十分勝機もあるのでは、という一戦でした。

千直の1番枠は泣けましたがここでも1番枠、引きが強いのか弱いのか…。1番ながらも先出しにしましたが返し馬で鞍上もうまくなだめてくれていたので安心とともに期待も膨らみました。レースはその好枠を利して他馬の様子を見ながら先頭に立ちました。落ち着いたレース運びでコーナーに入ってこれならば、という期待と、当面の敵である本命馬もいい位置についていて虎視眈々と狙われているな、という心配と、二つの思いが入り乱れて直線に入りました。直線はマッチレースの様相から残念ながら心配の方が当たってしまいましたが、それでも最後まで頑張って勝ち馬からは1と3/4馬身差、3着には4馬身の差をつけての2着でした。この距離では勝ち馬の方が力量が上、という結果でしたが、結果もレース運びも次につながる内容だったと思います。年齢的に残されたチャンスはそう多くないかもしれませんが、2勝目を目指して次も頑張ってもらえるように調整していきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント