今週の競馬 10月第1週

10月になって、今年も残すところあと3か月となってしまいました。ラストスパート、いろいろと頑張らなければなりません。中央競馬は今週から東京、京都、そして新潟に開催が変わります。

さて、先週のラグビー日本代表の大金星、素晴らしかったですね。先週書いた通りににわかファンになっていて今週の試合も待ち遠しく感じています(笑)。大金星と言えば、女王エネイブルに立ち向かう日本馬3頭も大金星を目指して明日フランスの凱旋門賞に出走します。どんなレースになるのか楽しみです。ソットサスがそっと差すのではないか、と皆さんも思っていらっしゃるのでしょうか…。

そんな凱旋門賞を楽しみにしてるばかりでなく、今週はグローリーヴェイズが復帰戦、海外に出向くような一流馬と次回対決する際には勝つことができるように国内で牙を研いでおかねばなりません。今週はそのグローリーヴェイズはじめ重賞出走の2頭を含めて3場で8頭の出走となります。

10月5日(土)
東京 1R 10:15 2歳未勝利 ダート1400m
タマサイ      牝2 54.0 杉原 誠人
ダート替わりで期待した前走は案外の結果に終わってしまいました。ただ使われて上昇気配、ずいぶんと気の入った走りも見せてくれています。馬の雰囲気もいいので距離を短縮しての変わり身に期待したいと思います。

東京 5R 12:35 2歳新馬 芝1600m
クロミナンス    牡2 55.0 M.デムーロ
父ロードカナロア 母イリュミナンス(母の父マンハッタンカフェ) 鹿毛 470kg台
1歳でお話をいただいた時のバランスのいい好馬体ぶりは本当に印象的で、その後も順調に成長してくれました。父の産駒の中ではゆったりとした馬体のつくりで距離ももちそうな感じです。早めに入厩してゲート試験も合格しましたが皮膚病が出たりまだ体質面の弱さも感じられて一旦放牧を挟んで秋競馬を目指しての再調整となりました。まだ心身ともに幼さも残しておりもっと良くなると思いますが、現状でも調教の動きは常に余裕のある走りを見せてくれています。先週の除外の影響が皆無とは言えないかもしれませんが、楽しみなデビュー戦です。 

東京 6R 13:05 3歳上1勝クラス ダート1400m
グランソヴァール  牡3 55.0 戸崎 圭太
前走はハイレベルな一戦を見せ場十分の逃げで4着、よく頑張ってくれました。それでももうワンパンチ足りない芝の結果を踏まえて今回はダートに戻します。使われて体調もアップしており、未勝利戦圧勝の舞台、好レースを期待しています。

東京 11R15:45 サウジアラビアRC(2歳GⅢ) 芝1600m
ジェラペッシュ   牝2 54.0 吉田 豊
前走はデビュー戦とは打って変わっての逃げ切り勝ち、贅沢を言えばあのペースならもう少し引き離してほしかった感もありますが、多少余裕のある仕上げでもあり勝ち切れて良かったです。そのくらいに能力は買っており、レース後も順調なことから重賞に挑戦します。2戦どんな競馬もできるところを見せてくれて、マイル戦ならさらに切れ味がアップする可能性もあり得ると思っています。今週の追い切りの動きも圧巻でした。このメンバーでどんなレースができるか、試金石ではありますが楽しみです。

東京 12R16:25 3歳上2勝クラス ダート1400m
ブロードアリュール せん5 57.0 内田 博幸
前走は1年半ぶりの勝利、その間も期待が大きかったのでようやくの勝利に安堵しました。初ブリンカーや去勢もようやく馴染んできての結果だったかと思います。年齢を重ねてもともとの弱さも徐々に解消されてきました。牧場でも非常に体調が良かった中で引き継いで、休み明けでもいい状態で臨めそうです。このクラスで3着もあり昇級の壁も高くないと思うので引き続き上位争いを期待したいと思います。

10月6日(日)
東京 9R 14:35 六社ステークス(3歳上3勝) 芝2400m
ロサグラウカ    牝4 54.0 石橋 脩
ここ2走ちょっと不甲斐ない競馬が続いてしまいました。絶好調だった冬場ほど良くなり切らなかった中で、良馬場発表も荒れた馬場での競馬で力を発揮しきれなかったかと思われます。じっくりと休養しての一戦、だいぶ良かった頃の雰囲気に戻ってきました。オークス以来の東京となりますが開幕週のきれいな馬場はプラスになると思います。能力的にも決して引けは取らないので、上位争いに食い込んでもらいたいですね。

京都 11R15:35 京都大賞典(3歳上GⅡ) 芝2400m
グローリーヴェイズ 牡4 57.0 M.デムーロ
前走天皇賞・春は惜しい2着、本当によく頑張ってくれました。ただあの時点では着差以上に勝ち馬との差を感じられたのも事実です。レース後は宝塚記念をパスしてしっかりと夏休みをとることができたので本当に順調に秋を迎えられました。精神的な成長も感じられ牧場ではズブいくらいに感じる話でしたが、こちらで追い切りを行えば従来通りしっかりと反応も良くなって動けており、この馬の完成形に近づきつつあるイメージです。重賞を勝ったコースでの始動戦、鞍上には再び相性のいいデムーロ騎手を迎えることもできました。春に感じられた着差以上の差を埋めるべく、心身の成長に経験を重ねて大舞台に臨む、そんなステップとなるようなレースにできたらと思っています。

新潟 7R 13:15 3歳上1勝クラス(若手) ダート1200m
ノボオリエンス   牝3 52.0☆横山 武史
ここ2走ゲートが決まらず後方からになってしまい流れに乗れないレースが続いてしまいました。ゲート内での駐立が問題なようで練習を重ねました。また気持ちの面も考慮してチークピーシーズを追い切りで使用して効果も感じられたので本番でも着用します。未勝利の勝ち方からもこのクラスで通用する力はあるはずなので、なんとか復活のきっかけを掴めることを願っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント