今週の競馬 6月第3週

今週の中央競馬に昨夜から激震が走りました。多くの厩舎で使用されている飼料添加物から禁止薬物が混入している可能性が発覚したことで使用した可能性のある馬が競走から除外されることになり、150頭以上の馬たちが出走できないことになってしまったのです。厩舎関係者、愛馬の出走を楽しみにしていたオーナー、そしてレースに向けて心身を研ぎ澄まされてきた馬たち、全くの不可抗力でその残念だったり悔しい気持ちは筆舌しがたいものだと思います。

ただこれもすべて公正でクリーンな競馬を施行するためのやむを得ない手段です。ファンの方々にも頭数が減ってしまったり応援しようと思っていた馬が出なくなってしまったり残念な思い、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、出走できる馬たちを応援していただき安心して馬券を楽しんでいただきたいと願ってやみません。

今週から北海道シリーズもスタート、残念ながら阪神で出走予定のハーグリーブスが除外されてしまいましたが函館と東京で4頭の出走となります。

6月15日(土)
函館 4R 11:20 3歳未勝利 芝2000m
エクスプローシブ  牡3 56.0 岩田 康誠
前走は休み明けの一戦でしたが2着、好位からのレース振りも良く次につながる競馬ができました。次の2400mを待つと優先出走権が消えてしまうこともあり函館に照準を合わせました。距離短縮はデビュー戦を思えば対応できるはずですし、こちらに来てから体調が上がっているようなので楽しみな一戦です。

6月16日(日)
東京 3R 11:10 3歳未勝利 ダート1300m
スマートエリス   牝3 54.0 M.デムーロ
3戦続けての2着は残念でしたが間隔が開いて出脚が鈍かったですし、1300mにしっかりと対応してくれていい内容でした。中1週なので慎重に見てきましたが好調をキープして臨めると思います。東京開催で貴重な短距離ダートということで相変わらずメンバーは揃いますが、なんとか初勝利を掴みとってほしいですね。

東京 8R 13:40 3歳上1勝クラス 芝1400m
アゴベイ      牝3 52.0 福永 祐一
前走は試金石ということで1800mへのチャレンジでしたが、僅差の5着でしたが多少距離の壁を感じました。馬場が悪いところを通った分もありますが、通らざるを得なかったとも言えます。間隔を開けてじっくりと調整、先週のミッキーバードと同様初勝利のコースと鞍上で2匹目のドジョウというわけではありませんが2勝目を目指したいと思います。

函館 8R 3歳上1勝クラス 芝2000m
ダークナイトムーン せん4 57.0 藤岡 佑介
なかなかきっかけを掴めないこともありじっくり休養させその間に去勢を施しました。また牧場に帰って馬運車を降ろす時になるといつも腰がふらつく感じで戻るまでに時間を要するというお話をいただいて直前輸送のない滞在競馬を試みてみます。いろいろなことが噛み合ってデビュー時のポテンシャルを復活させることができるよう期待したいと思います。