今週の競馬 3月第4週

イチロー選手がとうとう引退ということになりました。永遠に続くことなどないんですが、いつまでも頑張ってもらいたかったですよね。ここまでストイックに野球道を貫いてきて、引退記者会見の饒舌ぶりに、長い間背負ってきたものを下ろすことができて本当にホッとしているんだろうなぁ、と思えたのと、最後の引退試合の雰囲気に本当に感動したことが分かって、あらためてイチロー選手が好きになりました。最後に守備位置についてからの交替、あの粋な計らいと球場の雰囲気、そしてチームメイトのゴードン選手や菊池選手の涙、ビデオだったのに思わず涙腺が緩んでしまいました。本当にお疲れさまでした。そしてたくさん野球の素晴らしさを教えてくれてありがとうございました。

今週はいよいよ高松宮記念、となるところですが、2012年から7年連続で出走することができていた高松宮記念に今年は出走馬がいません。こちらもずっと出てくれるような馬がいてくれて、いつまでも続くような気がしていましたがそう言うわけにはいきませんでした。またこのレースに出られるようなスプリンターを育てたいですし、2年連続で1番人気になりながら勝てなかったレッドファルクスの雪辱をいつか子どもたちで果たすことができたら、きっとイチローの言っていた「死んでもいい」くらいの気持ちになれるのかな、なんて思います。


今週は中山で2頭、中京で3頭、計5頭の出走となります。

3月23日(土)
中京 12R16:00 熊野特別(4歳上1000万下) 芝2200m
アンネリース    牝5 55.0 黛 弘人
前走は課題のスタートは内目の偶数だったこともありうまく行ったのですが、馬場の悪化で勝負処からやや手応えが悪くなってしまい最後は地力で押し上げてきたものの5着までという結果でした。1800m自体も現状ではやや短そうですね。美浦に戻ってきてからも順調に調整することができており、中2週で3勝目を挙げた時と同条件のこのレースへの出走となりました。骨っぽいメンバーですが本馬自身も着実に地力アップしてくれていて、今回も上位争いを期待したいと思います。

3月24日(日)
中山 4R 11:25 3歳未勝利 芝2200m
ダークオブザナイト 牡3 56.0 丹内 祐次
前走はダートでの変わり身を期待したものの結果に結びつきませんでした。デビュー戦の走りが決して悪かったわけではないので再び芝に戻しての一戦となります。少しずつですが体もしっかりしてきた感もあり、それが追い切りの動きにも結び付いていると思います。チークピーシーズの着用も効果を感じられるので実戦でも装着してみます。芝では2戦目、あらためて変わり身を期待したいところですね。

レッドクーゲル   牡3 56.0 戸崎 圭太
前走は外枠でしたがうまく立ち回って5着と掲示板を確保してくれました。勝ち馬が強かったので着差はありますが、2着馬とは0.5秒差ですし今後につながる内容でした。中間も順調で一度使われて気合いが乗って元気なのは良いことですが、長めの距離でもあり多少折り合い面で課題はあるかもしれません。とは言え同じ戸崎騎手で臨めますし、さらに前進してもらいたいと思っています。

中京 3R 11:05 3歳未勝利 ダート1800m
ユイノニュータイプ 牡3 56.0 大野 拓弥
前走は休み明け2戦目で強気に乗っても大丈夫と思っていたので出して行ってもらったのですが、結果としては裏目に出てしまったようで大敗してしまいました。まだ緩さが残る体や周りの馬を気にする気性から、前々走のようにじっくり乗ってもらった方が良いようです。中1週ですが体調はかえって良くなっているくらいでもあり、この馬に合ったレース運びで持ち味を活かしてあげたいと思います。

中京 12R16:25 鈴鹿特別(4歳上1000万下) ダート1400m
ハーグリーブス   牡4 57.0 丸山 元気
前走は初ダートでしたがしっかりと結果を出して2勝目を挙げてくれました。4コーナーの手応え的にはもう少し楽に勝てそうな感じでしたが、最後さらに伸び切らなかったのは休み明けの分もあったと思います。体質の弱さも考慮して間隔を開けて、同じ中京ダート1400mのこのレースを目標にしました。相変わらず追い切りの動きも豪快ですし、このクラスも決して壁にはならないはずです。今回も楽しみな一戦です。