今週の競馬 3月第3週

桜の開花情報やプロ野球のオープン戦、そして競馬も桜花賞、皐月賞に向けてのトライアルレースが今週でほぼ終わり、いよいよ春本番という季節がやってきました。花粉症の方々にはちょっとつらい時期が続きますが、本当に気持ちが良く、そしてワクワクしていく季節ですね。残念ながらその桜花賞や皐月賞に出走させることはできていないので、季節の高揚感にワクワクしているだけではいけませんが…

今週の7頭の出走馬のうち5頭が未勝利馬となります。大舞台への出走は叶いませんでしたが、まずはいつかそのような舞台に立つことへの第一歩として目の前のレースで初勝利を掴めるように頑張らなくてはなりませんね。今週はすべてひと桁のレース番号となりましたが、今後ふた桁のレースに出られるようなステップとなるようなレースができるよう頑張っていきたいと思います。

3月16日(土)
中京 9R 14:15 4歳上500万下 ダート1400m
ブロードアリュール せん5 57.0 田辺 裕信
ここ2戦思ったような結果が出ていませんが、徐々に競馬に行っていれ込みがきつくなりパフォーマンスが下がっていることもありこの中間に去勢を施しました。相変わらず体質の弱さもあり間隔は開いていますが、しっかり乗り込んで力の出せる状態です。去勢後初戦でもあり長い目で見たい部分はありますが、ポテンシャル的には初戦から好レースを期待したいところです。

3月17日(日)
中山 3R 11:10 3歳未勝利 ダート1200m
カーテンジュエル  牝3 54.0 吉田 豊
前走のデビュー戦、牝馬限定の1600mを除外されての1800mでしたがスローペースの中うまく流れに乗っていましたがやや距離が長かったようです。馬体もないので一旦立て直しての今回、母の活躍したダート1200mに出走します。なかなかな体が増えてこない悩みはありますが、しっかり乗り込んで条件替わりの今回、一変の可能性は十分あると思います。

中山 4R 11:40 3歳未勝利 ダート1800m
サクラルーフェン  牡3 56.0 石橋 脩
前走は人気に応えられず4着、スタート直後によれて思うようなポジションが取れず、また左回りも多少スムーズさを欠いていた感じです。レース後も順調で、昨日のゲート練習ではしっかり真っ直ぐ出ていました。好走したコースに戻って、あらためての思いですね。

中山 5R 12:30 3歳未勝利(牝) 芝1800m
ムーンシェイプト  牝3 54.0 石川 裕紀人
前走のデビュー戦は1番人気に支持していただき正直驚きつつも、何とか頑張ってほしいという思いでしたがもう一押し足りず5着でした。最後追われてもたれてしまいましたが、喉の弱さも影響していたんだと思います。体質の弱さもあり休養を挟みましたが、その中での成長は十分感じられています。力のいるウッドチップコースでも大分動けるようになり、走っている喉の感じも悪くありません。前走を見ても持っている素質は高いと思います。前進を期待したいと思います。

中山 6R 13:00 3歳500万下 芝1600m
ムーンレット    牝3 54.0 武士沢 友治
小倉では外枠に泣かされ、今週は中京の未勝利を除外され、1週間延びたところで番組的に来週も使えなっ公算が高いこともありの格上挑戦となりました。ちょっとツキがありません。と見せかけて、このメンバーでも引けをとらない前半のスピードを活かしてあれよあれよといったようなレースができれば、と思っています。

中山 8R 14:00 4歳上500万下 芝2000m
ミッキーバード   牡4 57.0 川田 将雅
秋冬の2走は思うよな結果になりませんでした。もともと多頭数のゴチャゴチャした競馬が向かなかったり、夏場に頑張った疲れが抜けきらなかった分もあったのかもしれません。あらためて休養を挟んで戻ってきた今回は重め感を感じさせない馬体重増も好感が持てて、本当の意味でリフレッシュできた感じがあります。先週今週の併せ馬の動きも良かったですし、この頭数であれば競馬もしやすいと思います。本来のポテンシャルを発揮して巻き返してくれることを期待しています。

中京 6R 12:40 3歳未勝利 芝2000m
ファイティングマン 牡3 56.0 丸田 恭介
前走はダートを試みましたが結果に結びつきませんでした。一度使ってかえって体調はいいくらいなので、中1週で芝に戻してのレースとなります。好走した新馬と同様の左回りに替わることや頭数が多少なりとも少ないことも魅力ですね。気持ちを走ることに向けることができれば一変の余地は十分あるはずです。