NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の競馬 9月第5週

<<   作成日時 : 2018/09/29 12:08   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

9月も終わる、というこのタイミングで再び大型の台風が日本列島へやって来ようとしています。台風21号が残した爪痕がまだ癒えない中で、その強さに匹敵するレベルの可能性もあるということで、その進路にあたる可能性の地域の方々はくれぐれもお気をつけいただきたいと思います。今回の24号に関しましては開催をしている阪神、中山の両競馬場や、東西のトレセンも可能性のある進路上にあり、開催の有無も含めその動きをしっかり見て行かなくてはならなそうです。

そんな気候の中ではありますが、今年もスプリンターズステークスがやってまいりました。そして今年もレッドファルクスが出走いたします。3度目の出走は泣いても笑っても最後の出走になることは間違いないので、最高の笑顔で終えられるように最後まで皆で最善を尽くしていきたいと思います。そして最後の一伸びを皆様の声援で後押ししていただければ幸いです。

9月29日(土)
中山 12R16:25 3歳上500万下 ダート1200m
アースコレクション 牡5 57.0 石川 裕紀人
前走はスムーズに流れに乗れていたのでもしや、とも思って見ていましたが、最後は伸びてはいるものの弾けるところまではいかず5着でした。外々を回らされたのも影響はあったと思います。二戦目に結果が出せないタイプで様子を見ていましたが体調や雰囲気も悪くなく、メンバーや天候を勘案して中1週で臨みます。極端な前残りの馬場にならなければ前進できる余地は十分あると思っています。

9月30日(日)
中山 3R 11:05 3歳未勝利 ダート1800m
アランブレラ    牡3 56.0 C.ルメール
2月のデビュー戦は、経験馬相手に豪快に差してきましたが悔しい2着でした。その後歩様の乱れがあり結局骨折が見つかって7か月間かかっての復帰戦となります。当初はスーパー未勝利の期間に間に合うかどうか、という話もありましたが、この最後の未勝利戦にまずは力を出せる状態で臨めるところまで来ました。あとはダート戦というところですが、やはり血統的な難しさは感じられるので砂を被るような状況は望ましくはないと思います。また道悪必至な中で脚元への影響も心配はあります。ただそれらの不安点を上回るポテンシャルやスケールがこの馬にはあります。なんとか最後の勝ち上がりを決めたいですね。

中山 4R 11:35 2歳新馬 芝1200m
フィルムフェスト  牝2 54.0 C.ルメール
父スクリーンヒーロー 母ユールフェスト(母の父More Than Ready) 青鹿毛 430kg
厩舎としては初めてのスクリーンヒーロー産駒、母は下級条件時のストレイトガールを負かしたこともあるスピード馬だったようです。6月に入厩してゲート試験を受かってからの再入厩になりますが、その中間で脚元に疲れが出たこともあり少し時間がかかってしまいました。戻ってきてからは脚元に注意しながら坂路中心でやってきましたが、1週前追い切りではウッドでルメール騎手を背に素晴らしい動きを見せてくれました。今週の追い切りの動きも良く、華奢ではありますが飼い葉も食べてくれており、いい状態で出走できると思います。気持ちも入っていますし、馬場は多少心配ですが新馬から楽しみです。

中山 11R15:40 スプリンターズS(3歳上GT) 芝1200m
レッドファルクス  牡7 57.0 戸崎 圭太
高松宮記念、安田記念と不完全燃焼で終わってしまった春シーズン、どちらもスタートは互角でもその後の二の脚がつかず後方からになってしまい、直線は思うような進路が取れずに伸びても差が縮まらない、そんなレースでした。年齢的な影響はあるかもしれませんが、末脚に関しては衰えていない感触もありました。また安田記念の出走に関しては、このスプリンターズSを休み明けで向かうために間隔が開き過ぎないようにすることも考えにはありました。そんな春シーズンを終えスプリンターズS3連覇へ向け、いつもより早めに厩舎に戻してじっくりと乗り込んできました。デムーロ騎手に2週前に来てもらってゲート発進から速いところもやりましたし、1週前の追い切りは多少もたもたしていたものの、これで良くなるだろうと思える見込みもあり、とそんな中でデムーロ騎手の騎乗停止の知らせが入ってきました。ここまでの2連覇はデムーロ騎手の手腕あってこそということもあり目の前が一瞬真っ暗になったのも事実ですが、そんな直前で関東のリーディングでこのファルクスが連覇する前のスプリンターズSの勝利騎手でもある戸崎騎手が空いていたことはまさに不幸中の幸いでした。今週の追い切りではその戸崎騎手を背に、本番前にピリッと変わった動きを見せてくれました。春に多少見られた脚元の心配もなく体調に関しては言うことはありません。春の行きっぷりの渋さを考慮してメンコを外してみる予定です。大外枠と馬場に関してはやってみなければ何とも言えませんが、この馬の勝利へのスイッチが入ってくれればきっと対応してくれるはずです。まずはGT3連覇という偉業に向けて元気で出走できることが何よりです。この馬に携われたことに感謝して、スタッフともどもしっかりとレースに送り出したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
今週の競馬 9月第5週 NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる