NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の競馬 7月第3週 その2

<<   作成日時 : 2018/07/15 19:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は今年初めての新馬勝ちを含む2勝と嬉しい日になりました。ですが、まさか更新したつもりのブログをアップしていなかったとは!痛恨のミス、松坂の中日移籍後初登板での京田のエラーくらいがっくりしてしまいます。皆様と喜びを共有したかったのですが、申し訳ございません。以下に今朝書き終えていた今日の分のブログを公開させていただきます。



昨日は6頭の出走で残念ながら2着が最高でした。2着はハナ差ですから悔しいですね。

今日は4頭の出走、福島の予想最高気温は39℃、猛暑日を超えて激暑日とでも言いましょうか。自分は函館に来ているのですが、福島ではまずは人馬ともに熱中症にならないように気をつけながらレースに臨むよう指示を出しておきました。本日の福島競馬出走全馬が無事にレースを終えられることを願っています。

7月15日(日)
福島 3R 11:00 3歳未勝利(牝) ダート1700m
ビドウ       牝3 54.0 大野 拓弥
小柄な体で毎回しぶとい脚を使って伸びては来てくれています。馬体重も調子もキープして今回も臨むことができるので、あとは相手次第、中山での好走振りを考えるとかえって小回りで脚を使えるタイプかもしれません。

福島 6R 12:50 3歳未勝利 ダート1700m
オープニングアクト 牡3 56.0 津村 明秀
前走はゲートがうまく出られて思わぬ逃げの手に、距離も多少長く、また気持ち良く行き過ぎたきらいもありました。決してゲート難が解消されたわけではありませんが、ああいう競馬ができたことはプラスになると思います。小回りに替わって前進してもらいたいですね。

福島 9R 14:25 種市特別(3歳上500万下) 芝2000m
ダノンポピー    牝3 52.0 戸崎 圭太
前走はスタートが決まって快勝、その後に兄が宝塚記念を勝ったこともあり、まずは無事に勝つことができて良かったです。中間は疲れが出た時期もありましたが持ち直して今週の追い切りは余力十分いい動きでした。戸崎騎手が乗れるのがこちらの2000mだったことはありますが、ゲートがスタンド前でないことはプラスですし、今後を考えても試してみたいところでした。秋に向けてどんなレースをしてくれるか期待したいと思います。

函館 5R 12:30 2歳新馬 芝1800m
アフランシール   牝2 54.0 岩田 康誠
父ハーツクライ 母ルシュクル(母の父サクラバクシンオー) 鹿毛 470kg
姉に重賞2勝のブランボヌールがいる良血牝馬です。父がハーツクライに替わってゆったりとした馬体の本馬、見た感じでは距離が持ちそうに思えるので先々を考えて1800mでデビューすることにしました。牧場での仕上がりの良さを受けトレセンに入厩、ゲート試験、追い切りと順調にステップを踏むことができました。芝での最終追い切りもいい反応を見せてくれていました。函館に移動してもしっかり飼い葉を食べられる精神的強さはセールスポイントですね。母も姉もデビュー戦を勝ち上がったこの地で続くことができるように頑張ってもらいたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
今週の競馬 7月第3週 その2 NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる