NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の競馬 7月第2週

<<   作成日時 : 2016/07/09 04:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は特にあっという間に週末が来た感が強いです。先週は少なかったのですが、今年はそれなりにこだわってきている出走回数、今週は10頭がスタンバイすることができました。3場でレース時刻がけっこう近いところが多いので、見逃さないように人間もしっかりとスタンバイしておかないと、ですね。

7月9日(土)
福島 3R 11:15 3歳未勝利 ダート1700m
アオテン      牡3 56.0 吉田 豊
前走は惜しい2着、とは言えはじめてしっかりと競馬ができたので良かったです。ただ前走に関してはいろいろなことがすべてうまく行ったのは過言ではありません。続けてしっかりとしたレースができるかあらためて試金石となります。調子はいいので楽しみです。

函館 3R 10:55 3歳未勝利 芝1200m
クーラーキング   牡3 56.0 柴山 雄一
懸念されていた喉の影響もあり新馬戦は大きく負けてしまいました。喉の手術を行っての再出発です。もともとも期待は大きかった馬、しっかりと乗り込んで、まだ幼さを残す気性面ではありますが、今後に展望を開くレースを期待したいと思います。

7月10日(日)
福島 5R 12:30 2歳新馬 芝1800m
ブルーオーシャン  牡2 54.0 田辺 裕信
アンライバルド産駒、鹿毛の牡馬です。馬体のバランスなどいい馬ですがまだ線が細い面があります。気性的に前向きさに欠くところもあり本数は乗り込んできました。この馬なりに良くなってきていると思います。新馬戦向きの気性とは言えませんが、乗り込んでいる分混戦になれば台頭の余地はあると思います。

福島 7R 13:30 3歳未勝利 芝2000m
フィールソーグッド 牡3 56.0 田辺 裕信
休み明けながらも初戦から期待していた前走でしたが馬場にも泣かされ大敗してしまいました。順調に来ていた中、入る余地がありメンバー的にも混戦模様だったこともあり出走に踏み切りました。今日の雨がどこまで、というところではありますが距離が短縮して少しメリハリのあるレースの方が競馬はしやすくなるかもしれません。前進を期待です。

福島 8R 14:00 3歳上500万下 ダート1700m
プライズコレクター 牡3 54.0 吉田 豊
前走は流れに乗れず最後は大外から伸びて4着、このクラスでも非凡な存在であることは分かりました。ただ、まだ弱く再度ソエも出たこともありここまで休養していました。能力上位とは言えそのレース振りは決してこのコースが合うとは言えませんし休み明けでもあるので強気にはなれませんが、逆にそれで勝つことができればレパードステークスでも、という思いで臨む一戦です。

福島 9R 14:35 織姫賞(3歳上500万下(牝)) 芝2000m
アルスフェルト   牝3 52.0 戸崎 圭太
前走は数少ない負けそうなパターンにはまってしまい残念な2着、ただ昇級初戦でしたし、道中の折り合いも良かったので今後につながる競馬だったと思います。あらためての今回、順調に調整もできていい状態で送り込めると思います。秋華賞路線に乗るために大事な一戦ですね。

福島 11R15:45 七夕賞(3歳上GV) 芝2000m
ステラウインド   牡7 56.0 蛯名 正義
復調のきっかけを期待した前走ももう一つの結果に終わり二桁着順が続いています。それでもハンデは据え置きですから逆に評価されている、と思うしかない感じです。もともとが昨年2着でもあったこのレースを念頭にやってきたこともあり体調面に関しては上昇してきています。ゼンノロブロイ産駒にありがちな気持ちの面の問題も大きいのかな、と思われ今回はチークピーシーズを着用します。効果は大きそうなので逆に折り合い面がカギになると思います。得意コースで何とか巻き返したいですね。

中京 9R 14:25 尾頭橋特別(3歳上1000万下) ダート1200m
ディスティンダリア 牝4 55.0 石橋 脩
前走は十八番の1300mに戻り、さすがルメール騎手というところもあり2度目の500万下勝利となりました。再びの1000万下ですが、体調面やコース的に今回の方が明らかに条件はいいと思います。徐々に徐々に力をつけてきた彼女ですから今後に目途の立つレースを期待したいと思います。

函館 8R 13:40 3歳上500万下 芝2000m
バレエダンサー   牝3 52.0 黛 弘人
前走のフローラステークスは前にこそ行けませんでしたが、地味に終い伸びてきて次に頑張れそうと思わすレース振りでした。休養を挟んでの一戦は乗り込みも函館への輸送も順調に来ました。新馬を勝ったものの、まだこれから、というタイプだと思うので、まずはこのクラスでしっかりとしたレースをできるようにしたいと思います。

函館 10R14:50 立待岬特別(3歳上500万下) 芝1200m
リミットブレイク  せん4 57.0 勝浦 正樹
前走は再び出負けしてしまい押し上げてきたものの差のない6着でした。練習で何もしないでレースに行くとゲート内でうるさくなるという一番厄介なパターンになりつつあるのか心配ではあります。連戦も体調面では問題なく、2戦目でガス抜きされていれば、と前向きに考えたいです。馬場状態やゲートといった不確定要素がうまく噛み合うことを願いたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の競馬 7月第2週 NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる