NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の競馬 4月第4週

<<   作成日時 : 2016/04/22 22:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

プリンスの訃報というショッキングなニュースが今朝届きました。

今まで音楽の話と言えばロックがほとんどでしたが、洋楽との出会いはプリンスなんです。高校時代だったでしょうか、マイケル・ジャクソン全盛期に何の知識もなく持ち前のあまのじゃく精神から手に取ったのが「サイン・オブ・ザ・タイムズ」でした(友&愛のレンタルですが^^;)。そして初めてのライブもプリンスの東京ドーム公演になります(たぶん1990年)。東京ドームも相当後ろの方だったので小さいプリンスがさらに小さく見えたことは思い出されます。

非常に広い音域のボーカルはある時は泣き、ある時は叫び、ある時は語りかけ、そのギターテクニックはボーカル同様に様々な表情を見せ(「When Doves Cry」を浮かべています)、ジャンルにとらわれない、というかプリンスというジャンルだったと思います。これ、という曲を挙げたいのですがありすぎてあげられません。一般的には「Purple Rain」で泣いてみて、という感じでしょうか。僕的に強いて挙げるなら、カセットだった「Love Sexy」に入っていた「Glam Slam」という曲が、大好きだったのにベストにも入っていないのでカセットを処分して以来聴けていなくて、今一番聴きたい、という意味で挙げておきたいと思います。

素晴らしい音楽を残してくれた、キングにはならなかった殿下、安らかに眠ってください。

とすっかり競馬が後回しになってしまいましたが、今週は8頭の出走となります。いよいよダービーへと続く東京開催のスタートです。

4月23日(土)
東京 4R 11:40 3歳未勝利(牝) 芝1800m
アルスフェルト   牝3 54.0 C.ルメール
前走は自信を持って臨んだ一戦でしたが惜敗に終わってしまいました。中1週とはなりますが、その間隔も一度経験済みでもあり好調をキープできているので心配ないはずです。今度こその思いですね。

福島 7R 13:15 3歳未勝利 芝1800m
シャリオヴァルト  牡3 56.0 田辺 裕信
新馬から4戦、あと一歩のレースが続いたこともあり一息入れてリフレッシュしました。その甲斐もあったか先週今週と調教で抜群の動きを見せてくれています。この動きができれば実戦での反応の鈍さも解消されるのではと思っています。休み明けですが初戦から結果を出したいところです。

福島 10R14:50 伏拝特別(4歳上500万下) 芝1200m
リミットブレイク  せん4 57.0 横山 典弘
前走は絶好の位置取りで力関係を考えれば突き抜けるのでは、と思っていたものの4着となってしまいました。期待も高かったので残念でしたが、去勢後の休み明けを考えれば上々だったとも言えます。中1週も疲れは最小限でとどめられたと思うので、さらなる前進を期待したいと思います。

4月24日(日)
東京 3R 11:10 3歳未勝利 ダート2100m
アツコ       牝3 54.0 吉田 豊
前走は落馬寸前のつまずきから大きく後ろから行ってそれでも7着に追い込んできました。普通に出ても脚を溜めて行った方が良さそうですね。やはり左回りはいいようですし、距離延長となるこのレースを待っていました。スムーズなら上位進出も可能だと思います。

東京 10R15:10 オアシスステークス(4歳上オープン) ダート1600m
チャーリーブレイヴ せん6 56.0 戸崎 圭太
前走は伸びてくるも時すでに遅し、という感じでした。それでもオープンで通用しそうな脚は見せてくれました。その後は脚元に疲れも見られ思いのほか時間がかかってしまい、ようやくの復帰戦です。脚元の方はすっきりしない部分もあり坂路中心でやや重めかもしれません。それでもしっかり乗り込んできたので力は出せるところまで来たと思います。スタートが決まって能力を出し切れば上位争いに食い込めるはずです。

東京 11R15:45 サンスポ賞フローラS(3歳(牝)GU) 芝2000m
バレエダンサー   牝3 54.0 大野 拓弥
前走はフラワーカップを除外されての自己条件、ラップの感じよりもプレッシャーのかかる逃げで5着となってしまいました。フラワーカップの時の追い切りが抜群だっただけに除外の影響もあったと思います。ただ18キロ減に関しては新馬の時が余裕のある馬体だったこともありそんなに心配いりません。今回も同じくらいだと思います。その状態で新馬を勝ち切ったポテンシャルはかなりなものです。今回は抽選突破を果たせました。逃げにはこだわらず、この馬の良さを出し切ってオークスへの出走権を狙いたいと思います。

東京 12R16:25 4歳上1000万下(牝) 芝1400m
サクラディソール  牝6 55.0 勝浦 正樹
ここのところ覇気のないレースが続いてしまっています。全体的に落ち着き過ぎていることもあり、今回はチークピーシーズを着用します。追い切りでその効果も感じられていますし、昨年にはなかったこの条件のレース、本馬のためにあるような条件です。何とか復活してほしいですね。

福島 1R 09:50 3歳未勝利(牝) ダート1150m
ゼロカラノキセキ  牝3 54.0 黛 弘人
キンシャサノキセキ産駒、鹿毛で470キロ前後の牝馬です。しっかりした馬体ですが、脚元が弱くデビューが遅くなりました。ただ入厩してからは非常に順調で、びっくりするような時計は出ていませんが同条件の馬たちの中では常に優勢に動けていましたし、今週もチャーリーブレイヴに食らい付いていました。経験馬相手ですから簡単ではないですが、流れに乗れれば初戦から、とも思える素材だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の競馬 4月第4週 NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる