NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の競馬 3月第4週

<<   作成日時 : 2012/03/23 21:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

先週も初出走のココロチラリが見事デビュー戦を飾り9勝目、そんな勢いのある中で今週はついにサクラゴスペルが高松宮記念に出走、厩舎として初のGT出走となります。

今日の調教、そして午後の作業を終え、まずはひと段落、やれることはやって、馬もそれにこたえてくれて絶好調といって過言ではない状態でほっと一息です。後は輸送と競馬当日になりますが、まだまだ重要な要素ですからゲートインまで気は抜けません。

とにかく毎日こんな感じで鼻前(厩舎の馬房の前の通路)を行ったり来たりしています。私でそんな状態ですから、ただでさえ取扱注意のゴスペルを実際に扱う厩務員、調教をつける調教助手もプレッシャーはひとしおだったと思います。そんな中ここまで自信を持って出走に迎える状態にしてくれたスタッフ、獣医さん、放牧先の牧場の方々などみなさんに本当に感謝したいです。そして結果はどうなるかわかりませんが、この経験がまたこの厩舎を成長させてくれることと思います。

また今週はたくさん取材していただきました。決して有力馬ではないにもかかわらず、GTの取材の量はそれ以外のものとは全く違うというのにも驚きました。もっと伝えたいけど言葉がスムーズに出てこないなあ、と感じた部分も多く、メディアで見た皆さんがどのような印象を持たれたかわかりませんが、これからいろいろな面で上を目指す際には厩舎経営の枠を超えた部分でも勉強していかなくてはならないな、と痛感しました。

今週は7頭の出走、幸い勝ち星が上がっていてもちろん勢いというものはあると思うのですが、浮き足立つことなく1頭1頭の馬を丁寧にレースに送り出すことができたら、と思っています。

3月24日(土)
中山 1R 10:10 3歳未勝利 ダート1200m
ズームイン     牡3 56.0 丸山 元気
前走は初めての1200mでしたが、時計的な面も含めてしっかり対応してくれました。今の雰囲気なら前のような出遅れもないと思いますし、今回もいい競馬をしてくれると思います。

中山 4R 11:35 3歳未勝利(牝) 芝2000m
サクラオードシエル 牝3 54.0 武 豊
前走は芝への出走がかなわず相手関係も見てダートに向かいましたが、いれ込み(見た目よりも内面的にイライラしていました)もあってスタートで出遅れて届かずの2着でした。今回は芝で相手も揃っていますが、オークスへの最終切符という位置づけで勝利を願って送り出します。ゲート裏までメンコをして落ち着いてくれれば能力も状態もそのレベルにはあると思っています。

中京 3R 10:45 3歳未勝利 ダート1400m
アルテバンダム   牡3 56.0 田中 博康
前走は距離短縮で、着順は冴えませんでしたが手応えは掴めた一戦でした。一旦リフレッシュして馬体も良くなり、中京で直線の長い1400mならば前進可能だと思います。

3月25日(日)
中山 3R 10:50 3歳未勝利 ダート1800m
コスモシャンハイ  牡3 56.0 松岡 正海
2歳時の2戦はまだまだ体がしっかりしていない状態にもかかわらず5着まで来ていました。半年近い休みは本当に効果があって、現在の身のこなしは別馬のようです。在厩期間は短いですが牧場で十分乗り込まれて仕上がりも良く、どんな競馬ができるか楽しみです。

中山 6R 12:40 3歳500万下 ダート1200m
ヴェルティゴ    牡3 56.0 田辺 裕信
30頭の登録で優先権もなく入ることができ、出走に至っただけでもかなりラッキーです。前走は休み明けの昇級初戦、しかも苦しい位置取りから豪快に3着まで追い込んできて、あらためてこの馬の能力を知ることとなりました。競馬の翌週に少し体調を崩しましたがその後は順調で、馬体はさらに成長している感じもあります。一度使って勝ったコースに戻るのですからもちろん好走を期待したいですね。

中山 8R 13:40 4歳上500万下(牝) ダート1800m
ピュアマインド   牝4 55.0 川須 栄彦
この馬も前走は休み明け、出遅れながらも最後はしっかり伸びてきての4着と見せ場を作ってくれました。型通り、というかそれ以上に良化しています。距離はこの馬にとってはぎりぎりですが、経験もしていますし、牝馬限定の方が組み易しと見ました。乗り難しいこの馬、ジョッキーが続けて乗れるのも魅力だと思います。

中京 11R15:40 高松宮記念 GT 芝1200m
サクラゴスペル   牡4 57.0 N.ピンナ
前走は昇級の一戦にもかかわらず、今までの切れ味にプラスしてねじ伏せるような凄味もプラスした勝ち方でした。当然次はオープン、どこを使うかという中で、もちろん同じ条件の京王杯スプリングカップは外せない目標であり、そこまでにどこで一戦するか、と考えたとき、せっかく調子が良く、直線が延びて坂もできた中京なら単純なスプリント戦にはならないのではないか、ということで高松宮記念への挑戦が決まりました。とはいえ入るかどうかギリギリの賞金だったため騎手を早めに押さえることもできず、特別登録後のギリギリのアポでピンナ騎手が騎乗してくれることとなりました。前走は中1週での競馬だったので短期放牧で馬の状態を見極めてこれなら、ということで厩舎に戻してその後はしっかりと追い切りを積むことができました。先週大外を回して負荷をかけた分、今週は最内から少し余力を残して、と思っていたのですが、誘導馬のペースがやや速くなった分時計的には予定より速くなってしまいました。もちろんそれだけ動けているのは調子がいい証拠で、さらに追い切り後もすこぶる元気なので、結果的にG1への仕上げとしていい追い切りになったと思います。人馬ともに実績も経験もまだまだですが、このGTの初舞台に胸を張って出られるところまで来ることはできたので、悔いのない競馬ができるように最後まで最善を尽くしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の競馬 3月第4週 NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる