NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒涛の開業前後

<<   作成日時 : 2009/03/02 23:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日はみなさんからたくさんのお祝いをいただき、本当に開業したんだな、と実感させていただきました。

今回は開業の馬房数が20であり、また開催の土日をまたいでの引っ越しということで、本当に大変な2日間でした。自分のところに来る厩務員も2人土曜日に競馬ではありましたが、引越し先の大和田先生のご協力もあり午前中の調教後に馬は移動することができました。そうはいっても荷物の方は一筋縄ではいきません。またそれらの合間を縫って馬房や厩舎の工事も入りました(あまりにも期間が短いので最低限しかやってもらえませんでしたが)。

日曜には初仕事とともに、ご存じのとおり初出走がありました。さらには新規開業厩舎のために入厩検疫(牧場からトレセンに来る馬は朝、検疫施設に入って検査後、午後に厩舎に移動します。普段は日曜は行いません。)がありました。6頭入厩させたのですが、1頭を2人で引かなくてはならないので自分も中山から急いで帰って馬を引っ張りました。

そんな大変な状況で、しかも実際仕事をしだすと様々な不備が露呈していく中、従業員のみんなはそれぞれに意見を出し合って解決してくれました。例年の比ではないあわただしい引っ越し作業での開業でしたが、逆にそのことで結束力が高まってくれたようです。まさに雨降って地固まる、ですね。

そうはいっても、やはりこういったドタバタの開業はできるならば避けられるよう、今後の後進のために我々も意見を残していかなくてはならないと思います。そして何よりも、競馬の前日に厩舎が変わるということが、ファンの方々に競馬を提供するという観点で何も考えられていないことについて反省しなければならないと思います。実際自分も当事者として、競馬が終わるまでそういったことを考えられなかったことについて反省とともにお詫び申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お引越しお疲れさまです。
調教師として携わるお仕事としては全て初体験で、初めて子供を持つ親のように、教えるより教えられることが多いと思いますが、前向きに頑張ってると全ての苦労が糧となり力となるので、頑張ってくださいね。
アメリカの地から応援してます。
パープル
2009/03/03 01:22
なんと土曜に引越しだったのですか・・
それで日曜日に自分の馬として、しかも人気サイドの馬を出走させなければならないとは・・心中お察しします。
早く軌道に乗れると良いですね。
sm
2009/03/03 07:33
初めまして
まずは開業おめでとうございます!
当方、今年から愛馬会に入会した一口馬主一年生です
西塚厩舎の解散により出資馬が尾関先生の厩舎に配属が決定したらしく、ご挨拶がしたくて寄稿させていただきました(競走馬ファンド出資者なんてただの一ファンと同じですが^^;)

それというのも、非常に私事ながら、なにか不思議な縁のようなものを感じたからです。
私が以前より関東で注目していた厩舎が大久保厩舎、そして競馬サークルを垣間見るのに西塚信人さんのブログを拝読していたりして楽しんでいたりしたのですが、その自分の初めての出資が開業一年目の調教師先生ということで、尾関厩舎の誕生により私の競馬への関心がなにか一つの線でつながったような感じがしてうきうきしてしまうのです♪
これからの競馬(観戦)ライフに一つの、そして大きな楽しみが生まれました、ありがとうございます。ってまだ早いかーw
なんにせよこれからのご活躍を願っている次第です。ぜひとも尾関厩舎ここにありと注目されるような大きな厩舎に発展してください

あとはオグリの仔が父にも名前にも負けないで走ってくれればなーw


みきもと
2009/03/03 13:49
あの初出走にそのようなご苦労があったとは知りませんでした。
日曜日の朝、グリーンチャンネルで中山第3レースを見ていると尾関厩舎のノボパガーレが出走していました。新聞を確認すると美浦尾関厩舎となっていたので思わず馬券を買って応援していました。3月1日の出走は無いと思っていましたので危うく初出走を見逃すところでした。確かに今回の調教師引退・開業については、競馬ファンとして若干の違和感あったのも事実です。出来れば土日とも同じ調教師が出走させた方が混乱が無いように思います。
尾関先生の厩舎は、JRA−VANのデータによると28頭の所属があるようですが、今回美浦の新規開業調教師は20馬房でのスタートで馬集めがなかなか大変のようですが順調な厩舎開業のようですね。今週から実質のスタートですがすが、初勝利を期待しております。
ワカスギ
2009/03/03 22:06
遅くなりましたが、開業おめでとうございます。
あれから、もう3年と2か月。
自分にとっても、尾関さんにもあっと言う間だったのかもしれません。

突然の休職を今ながらですが、お許しください。
尾関さんの試験合格を耳にした時は自分のことのように嬉しく思いました。そして、その瞬間に自分があの地にいられなかったことを本当に悔しく、残念でした。

開業という扉を開けられきっと今、大きなプレッシャーを感じてるかもしれませんが、そんな時は大久保厩舎のアットホームな空気を思い出して、肩の力をぬいて進んで行って下さい。そしてリージェントブラフのような最高級の馬の背中の感触を思い出してほしいです。
先生、ご家族の健康と厩舎の発展を心より願ってます。
自分も体調を回復させていつかまた、先生と馬について話せる日を、と思ってます。
このような場での無礼なあいさつをお許しください。
競馬場での姿はこれからも拝見しております。
それでは。
Vet Takahashi
2009/03/08 01:37
みなさんコメントありがとうございます。

皆様もお読みの通り、この場で古くからのお知り合いの方、新しくコメントくださる方、と様々にコメントをいただいくことで、さらに頑張ろう、と自らの糧にさせていただいております。

今後ともよろしくお願いいたします。
おぜきんぐ
2009/03/09 12:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
怒涛の開業前後 NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる