NO HORSE, NO LIFE !

アクセスカウンタ

zoom RSS from NY No.12 世界の車窓から

<<   作成日時 : 2008/05/28 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のメモリアルデーは戦没者追悼の記念日なのですね。とりあえず記しておきます。

で、そのメモリアルデーの昨日、午後の仕事の終了後、前々から抱いていた野望を実行しました。
「鉄道に乗ってマンハッタンに行き、ハードロックカフェニューヨークに行こう
というものです(野望というほど仰々しくはありませんね)。ロンドン、バンコク、ドバイ、ダブリンと海外旅行では恒例行事のハードロックカフェ、今回もこれだけは行っておきたかったのです。

数日前にはWestbury駅に実際に行って、時刻表もネットで調べて抜かりはありません。カメラやガイドブックなどバッグに詰め込んで、いざ出発

画像

               私の乗ったロングアイランド鉄道

画像

               車窓から見えた摩天楼的な風景

WestburyからPenn(正式にはペンシルバニア駅)までは約40分。その間にガイドブックで最終的な計画を練ろう、とバッグの中を探しましたが、探しても探しても見つかりません。部屋で出発まで時間があったものだから、つい出して地図を見ていてしまい忘れたんだ若干のテンションのはあったものの、ハードロックカフェへの道は頭に叩き込んであったので、気を取り直して、無事Pennに到着しました。

Penn駅はマンハッタンのど真ん中、マジソンスクエアガーデンの真下にあります。タイムズスクエア、そしてそこにあるハードロックカフェへは7番街をまっすぐに行けばいいだけですので簡単です。

画像

             ついに来ましたハードロックカフェ ニューヨーク

お土産をどっさりとかって、ロックのシャワーを浴びながらアメリカンテイスト(ローストビーフのサンドウイッチは激旨でした)を堪能してきました。店内の展示はさながらロックミュージアムでして、これだけをもっとゆっくり見たかったなあ、という思いも残ります。

画像

店内の様子 中央に見える壊れたギターはカート・コバーン(ニルヴァーナ)のものです

結局予定より1時間オーバーしマンハッタンツアー(電車が1時間ごとなので)は終了しました。ちょっと不安だった夜のニューヨークも、自分が通った経路に関しては特に不安のないものでした(祝日だったからかもしれませんが)。こんな感じで短い時間ではありましたが、いいリフレッシュになりましたでも、緊張してたんでしょうね、着いたら疲れがどっと出ました

画像

             ご当地テディベアはニューヨークパンクバージョン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
from NY No.12 世界の車窓から NO HORSE, NO LIFE !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる